よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新学期 パート2   

さぁ、新学期が始まって2日。

大学の担当クラスは全て、1回目が終わりました。

だって、3つですしね・・・。

レベル1、2,3の3つです。

1,2は60分x週三回、3は90分x週2回。

来週からはそれにJAAJが夕方に加わるのですが、
今週はまだJAAJが始まっていないので、試運転中。

さて、先日書いたように、

私が担当するとレベル1の学生が激減する

というジンクスがあるのですが、今回はというと、

レベル1の登録者8名+聴講1名で9名。

9名!

私が最後に担当したレベル1の登録者数3名から、

なんと3倍ですよ!!

もとの数が少なすぎるとか、

そういう心無い突っ込みはやめてください。

傷つきます。

あぁ、先学期にやった公開授業の効果があったんだ。

きっとそうだ。

まぁ、そんなことはあるわけないんですが、
そう思ったほうが幸せなのでそう思うことにします。

そうそう、今学期、1つ進歩したことがあるのです。

アラビア語の名簿の名前が読めるようになったんです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

1年半以上住んでて、それ?

いや、まぁ、あれですよ。

僕はアラビア語、ほとんど駄目ですから・・・。

昨日のクラスで名簿見ながら、出席を取ったら、

「先生、アラビア語が読めるんですねっ!!」

って驚かれました。

どんだけ期待値低かったんだろう・・・。

まぁ、先学期まで読めなかったけどさ・・・。

新学期   

明日から、ヨルダン大学は新学期を向えます。

学生は、きっと、

「うわぁ、また大学始まんのかよ・・・」

とか、思っていることでしょう。

どっこい、教師も思っていますよ。

今学期はありがたいことに、毎日、2,3コマ授業があります。

毎日、登板とか、甲子園の投手じゃあるまいに・・・。

とか、思っている私は社会人失格ですか。

多分、失格ですね。

知ってます。

さて、大学のレベル1の授業は、先学期から教科書を変更しました。

ですので、今学期はレベル1と2は同じ教科書ですが、
レベル3は以前の教科書という、なんともややこしい
ことになっています。

教科書の内容は教えていますが、教科書を使うことはほぼない!
という私ですので、おそらくどこかでごっちゃになるかと思います。

教科書以上に心配なのは、受講生の数です。

なぜか、私が担当すると、レベル1の受講者数が少なくなるという
ジンクスがあるのですが、せめて今期は、グループワークが
できるくらいは集まってほしいなぁ・・・。

とりあえず、明日行ってみないことにはわかりませんね。

今期は授業以外にスピーチコンテストもあるので、そろそろ
その準備を本格的に始めないといけません。

最近、休んでばかりの「話そう会」も実施しないといけないですね。

そうそう、今週はずっとJAAJの新Lv1のオリエンテーションを
行っていたのですが、今回は、小さい子から、おじいちゃんまで
市民講座らしい、幅広い年齢層の人がやって来られました。

年齢、職業などがバラバラなのがJAAJの面白いところですね。

今学期が終わるといよいよ私も帰国です。

有終の美は飾れるんでしょうか・・・。

いや、飾ってみせる!!

ぐらいの意気込みでいかんといかんのでしょうね。

とりあえず、残っている任国外旅行の日数は消化して帰りたいです。

予定を変更して、修了式の模様をお送りします。   

香港の日本語教師の方が「皆で同じテーマでブログを書こう」
という企画をされていて、それに参加するつもりだったのですが、
今日、修了式があったもんで、予定変更。

今日、書いておかないと忘れそうだしな。

うん、仕方ない。


昨日、修了式で出す日本食が無いとのたまっていたのですが、
結局、「天むす」に落ち着きました。

冷凍庫に眠っていた、冷凍海老さんが有効活用されました。

で、朝から天ぷらを揚げ、かつご飯を炊いて、ひたすら
おにぎりを作っていました。

1人で50個とか、結構大変です。

JAAJの修了式は毎回、大使館のイベントホールをお借りして
行っているのですが、大使館で行うということで、毎回、大使に
も出席していただいています。

当然ながら、大使含め、大使館の方々は式開始10分前には
会場に到着されます。

で、

当然ながら、当のJAAJの学習者は、

式開始時刻から、集まりだします。

とは言っても、いつもはそこまでひどくはありません。

なんせ、日本語を勉強しているくらいですし、

「日本人は時間に正確だ」

というステレオタイプは浸透しております。
(まぁ、そのせいで、私が遅刻するとかなり怒られるのですが)

が、しかし。

本日は運の悪いことに朝から小雨のぱらつく空模様。

まぁ、時間通りは来ないだろうと思っていたのですが、
実際、修了式開始時刻になっても会場には、予定の
半分ほどしか来ていません。

あぁ、大使待ってらっしゃるがな。。。。

ちなみに・・・、

このとき、反応がきれいに分かれたのですが、

在ヨルダン暦が比較的短い方は

「なかなか集まりませんね」

という感じ。

一方、

ヨルダン在住が長い職員さんは、

「今日、雨ですからね・・・」

という、半ば諦め顔。

せめて、大使から証書を渡していただく、レベル5だけは
揃ってくれ!

という、こちらの一方的な願いが天に通じたのか、
なんとか、大使の開会の挨拶の途中にレベル5は全員集合。

アルハムダリッラーである。

その後は、滞りなく進行し、無事に終了。

後片付けをしていると、ドンがやって来られ、

「もうお昼ご飯は食べましたか」

というご質問。

えぇ、わかってますとも、ドンが行きたいところは!!

バー○ーキングでしょう!!!

前回の修了式でも、今はなきH先生(生きてらっしゃいますが)と
ドンと3人で行きましたね。

前回のバーガーキング

何故、H先生はこんな強烈な顔をしてらっしゃるのでしょう。

謎です。

というわけで、今回もドンと一緒にバーガーキングへ行きました。

恒例行事になっている観があります。

今回のバーガーキング

ドンはお疲れのようです。

目の焦点があってません。

ゆっくり休んでください!!

というわけで、次回の修了式は半年後。

おぃ、帰国直前ですよ。

明日は修了式・・・。   

皆様、こんばんは。

でかけようかと思っていたのですが、朝起きて、窓の外の
暴風を見て、すぐに引きこもることにした、アダケンです。

タイトルにも書きましたが、明日はJAAJ(日本語の公開講座)の
修了式です。

いやぁ、懐かしいですね。

去年の今頃も、ちょうど修了式でしたよ。

去年は2月の1週目にしたので、正確に言うと、

去年の今頃は、

エジプトのルクソールで、外出禁止令が出て、オロオロしてましたね。

あぁ、あの革命も、今となっては、いいおもひでです。

エジプトでは、「1月25日」関係のT-シャツがあるそうです。

記念に1枚ほしいものです。

まぁ、J○CA隊員はエジプト行きようがないんですけどね。

話は脱線しましたが、明日は日本語コースの修了式です。

証書の準備もしたし、会場のセッティングもしたので、あとは、
当日に飲み物を買っていけばいいのですが、肝心なことを
忘れておりました。

JAAJの修了式は、ここ最近、日本食が出されているのです。

前回、前々回は、N先生がお持ちの日本食在を提供してくださり、
押し寿司や、ちらし寿司を作ってくださいました。

しかし、そのN先生も帰国され、日本食を結構溜め込んでいた
H先生も帰国され、残されたのは私一人。

・・・・・。

どうしよう・・・・。

皆、期待してるかなぁ・・・。

私の家には日本の食材はほとんどないのです。

多くの隊員は日本のご家族から「救援物資」として、
日本の食材なんかを送ってもらっているのですが、
私はほとんど頼みません。

というか、頼んだのは、スピコンの賞品を送ってもらった
一度きり。

どうしたもんかなぁ・・・。

海苔はあるので、おにぎりくらいなら作れるんですが・・・。

おにぎりって、日本食?

だめだぁ~。

日本語公開講座   

鉄は熱いうちに打て。

ネタはその日の内にブログに書け。


というわけで、本日、ヨルダン大学で日本語の公開講座を
行いました。

大学の日本語コースの受講生を増やすことが目的です。

ひらがなと、簡単な挨拶表現、自己紹介の仕方などを
1時間ほどで紹介して、後半は浴衣の試着と書道の
ブースを置いて、文化紹介(客寄せ)を行いました。

公開講座ということで、人はあまり集まらないだろうなぁとは
思っていたのですが、案の定満席とまではなりませんでした。

それでも、まぁ、半分以上は埋まってたでしょうか。

まぁ、まずまずなのではないかと思います。

こんな感じです。
客入り

今回はドンと一緒に公開講座を担当させていただいたんですが、
とても楽しかったです。

ドンがいらっしゃるので、私はもう好き勝手、日本語で話させて
もらいました。

さすが、中東のキャシャーン改め、中東のサボテン。

私の中途半端な日本語の説明を完璧にアラビア語に
してくださってました。

ドン、お疲れ様でした。

ヨルダン日本語教育のスターであるドンは、講座後も
たくさんの学生に囲まれて質問攻めにされてましたね。

僕なんて、誰からも声かけられませんでしたが・・・・。

いいんです。

すれ違いざまに、

「コンニチハ」

と言われるだけで僕は満足です!

また、去年のジャパンフェスティバルに続き、多くの
JI○A関係者の方にお手伝いしていただきました。

浴衣、書道のブースのお手伝いをしていただいた皆様、
ありがとうございました。

浴衣の着せ方も解らず、字も下手な私は、皆様の
ご協力なしには、とても文化紹介はできません。

浴衣撮影中

今年は浴衣の着たあとで、こちらで写真をとり、その場で
ポストカードサイズでプリントアウトして渡すことにしましたが、
やっぱり大好評でした。

僕もほしかったのですが、

「プリント用の紙とインクがもったいねぇ!」

とH先生に速攻で却下されました。

ちなみに写真撮影担当はH先生。

ご自慢の一眼レフを有効活用していただきました。

書道実演中

こちらは書道の様子です。

「日本語であなたの名前書きます」

というだけのブースなのですが、

会場のある建物のメインエントランスに陣取っていることも
あって、ぞろぞろと人が集まってきていました。

しかし、書道を担当していただいた皆さんはどなたも達筆。

日本人って皆、こんな字が上手なのでしょうか。

違うと思いたい。

また、オーガナイズも完璧にしてくださり、

僕は何も御願いしなくても、カタカナで名前を書く担当と、
漢字の当て字で書く担当を分け、効率よく作業してくださって
いました。

確かに効率的なので次回以降はこのやり方がいいですね。

ただ、漢字で書く担当の方は、電子辞書とにらめっこしながら、
必死にいい漢字を探しておられましたが・・・。

今度から、代表的なアラブ人の名前の漢字はこちらで
考えておいたほうがいいかもしれないですね。


そんなこんなで、公開講座1日目は無事終了。

明日は映画上映会ですので、まぁ、気楽かなぁと
安心しております。

しかし、そういうときこそトラブルが起こるのが世の常なので、
とりあえず明日まで気は引き締めておこうかなぁと思いつつ、
家にある美味しそうなな飲み物に手が伸びるのは止められ
そうにありません。

                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。