よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオに出ました・・・。   
『夢想花』
作詞:円広志
作曲:円広志

わぁ~すれぇ~てぇ~しま~~いた~いこ~とがぁ~~

い~まのわたぁ~しぃ~にはぁ、おおすぎるぅ~

わぁ~たしぃ~のぉ~きお~くぅ~のぉ~なかぁではぁ~~

わらいぃ~顔はぁとぉおいぃ、むかしぃ~~~



というわけで(?)ラジオに出ました。


大学の日本語コースの宣伝が目的です。


同僚のH先生、中東の星改め、中東のキャシャーン、T先生、
学習者1名、I調整員ご夫妻と一緒に大学近くのHayatFM
に行き、生放送に挑戦!!

木枯しの吹く中、T先生、学習者Bさんありがとうございました。

当初、H先生、T先生、Bさん、私の4人で出るつもりで
いったのですが、いってみると「部屋に3人までしか入れない!」
ということで、1人は見学ということになりました。

さて、誰が見学するのか?

T先生 → ヨルダン日本語教育の雄+通訳 → ◎

Bさん →       学習者の声    → ◎

H先生/私 → どっちか一人で事足りる   → ×

とういわけで、じゃ~んけ~ん、ほいっ!!










ちーん
勝ってしまいました・・・_| ̄|○ il||li







こういうときだけ、じゃんけん強いんですよね・・・。

出ると言ってもアラビア語がからきしの私はちっともお役に立てず、
T先生が通訳から、日本語の説明までほとんどしてくださいました。

ありがとうございました。お疲れさまでした。

で、本番の打ち合わせで、DJの方が何か言ったあと、T先生、
Bさんの笑いが起こったので、「何かなぁ?」とT先生の通訳
をお待ちしていると、

T先生:「何か日本の詩か何かを言っていただけませんか」

詩!?

そう、この番組はリスナーのアラビア語の詩を
紹介する番組だったのです!!

しかし、私・・・、詩ほど縁遠いものはないんですが・・・。

T先生にも助けていただいて、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の
俳句を紹介するということで、落ち着いたのも束の間、またDJの
人の話のあとで笑いが・・・。


あぁ、いやな予感・・・。

T先生:「あのぅ、日本の歌歌ってほしいそうです」


(  Д ) ゚ ゚


えぇっとですね、知人の間では私は音痴で有名でして・・・。

あるときカラオケで歌っていると、「で、何歌ってたの?」
と聞かれるくらい歌が下手なわけです。

そんな私にラジオで歌えとおっしゃる!?

無理無理
無理無理無理無理無理無理無理!!!

もうね、歌うことになった瞬間の見学者ブースのH先生と
I調整員の顔・・・。

あんなに嬉しそうな人を見たのは久しぶりでしたね・・・。

歌いましたよ、童謡「ふるさと」を・・・・。

うぅ~さぁ~ぎぃ~~おぉ~いしぃ~かぁのぉやぁまぁ~

ですよ。

一緒に歌ってくださったT先生、本当にありがとうございます。

ブースの向うから暖かく見守ってくださったH先生、

本当にありがとうございます。

ニヤニヤしながら、I調整員と二人で、「肩の力抜いて!」
とジェスチャーされたときには、本当にもう、ここで書き表せない
くらいの気持ちを覚えました。

お願いだから日本人、誰も聞いてませんように!!


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/98-6db27f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。