よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おくりびと   
ひさびさに落ち着いて映画鑑賞(部屋の退居勧告を受けてはいますが)。

昨年、アカデミー外国語映画賞をめでたく受賞した、言わずと知れた日本映画。

受賞したときに興味はあったものの、「今見に行ったら、ミーハーっぽいもん!!」という、小さいプライドで見なかった作品。

全然、関係ないが、この映画松竹配給で当時住んでいた京都では、松竹系の映画館でしか上映していなかった。

そして、僕はフリーター時代、その松竹系の映画館でバイトをしたおりました(Movix京都です)

当時から、テレビドラマの映画版を多く手がけている東宝に邦画部門で思いっきり押されていたので、「おくりびと」がオスカーを穫ったとき、松竹は小躍りしてるに違いないとまっさきに思ったものです。

さて、肝心の映画の話ですが、

*ネタバレします。未見の方はご理解の上お読みください。

*割と否定的な意見を書きます。馬鹿な一個人の意見としてファンの方は寛大な心でお読みください。





うーーーん、ふつう・・・だよ・・・ね?

確かに目のつけどころは新しいとは思うんですが、なんというか、ふつう。

主人公の仕事上、ストーリーの山場では登場人物の誰かが死ななければならない、というのはいいんですが、見ていて、誰が死ぬかすぐ大体わかってしまいます。

それ自体、予定調和なので悪いことじゃないと思うものの、いかんせん、演出がすごくふつう・・・。

銭湯の常連のおじいさんが、火葬場の職員さんというのはちょっと面白かったものの、映画の流れ自体はとても一般的な映画の流れで、特に脱線もなし。

そもそも、「納棺士って、そんなに蔑まれる職業なの?」という疑問が見てる間ずっと頭の片隅に残ります。

映画を見たからというわけではなく、個人的にはとてもいい仕事だと思うのですが・・・。

そのせいか、主人公の周りの人たちの反発が理解できず、どうにも共感できないままでした。

あと、主人公を演じた本木雅弘が、どうにもコメディ演技が過剰というかなんというか。

真剣な顔のときはとても絵になっていて、かっこいいので、逆に笑いを取るときの演技がどうしても笑いを取りに来ている感が出過ぎて、見てるほうが恥ずかしい。

映画全体として、コメディ路線なのか、真面目路線なのかよくわからない。

ドラマにしてはコメディ要素が多いし、コメディにしては取り方真面目すぎる。

うーーーん、中途半端。

大体、田舎の田んぼ道でチェロ弾く主人公のインサートいる?

現実味があれで一気に飛んでいったんですが・・・。

田んぼ道でチェロを弾く主人公の前を地元のおっちゃんが通りかかって「なーにやってんだ、おめぇ?」とでも言ってくれればまだ落としどころがあったのに・・・。

決してつまらない訳ではなく、面白いとは思うんですが、なんでこれがオスカーなの?という疑問が最後まで残ります。

松竹っぽいとは思ったけど。

スポンサーサイト
              
コメント

正直、俺も、あの作品は、いいんだけど、そんなに…という感想だった。

南極料理人

のほうが、好きだ。ほのぼのしてて。

パレード

も、おもしろかった。
---------- ヤス@モンゴル [ 編集]* URL * 09/02, 21:00 -----

ヨルダン同期のあやかさん(音楽)が、おまえのこと好きだって言ってたぞ。

チャンスは、逃すな。


誕生日、おめでとう。
また飲もう。
---------- ヤス@モンゴル [ 編集]* URL * 09/02, 21:22 -----
Re: タイトルなし
やすさん

> ヨルダン同期のあやかさん(音楽)が、おまえのこと好きだって言ってたぞ。
 ↑
なんすか、この情報!?
思いっきり、個人名入ってますやん!!
いや、あやか氏は「近所のペットの犬が好きだ」レベルで好きなんだと思いますよ。

> 誕生日、おめでとう。
> また飲もう。

ありがとうございます!
ヨルダン、モンゴル間でスカイプで飲みましょう!!
---------- アダケン [ 編集]* URL * 09/02, 22:24 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/56-c3053e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。