よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終日   
語学研修最終日!!

今日は朝からテストとプレゼンの二本立て。

テストは選択問題で、こちらはアラビア語はまだ読めないので、先生が問題と選択肢を読み上げて答えを選ぶ方式。

うちのクラスは最下級クラスなので、読み上げもゆっくりで、リピートの要求は無制限です。

それでも結構キツイ・・・。終った後は自然と口から「北の国から」のテーマが流れていました。

「アダケン大丈夫?」と心配する同期の声に対して、「北海道に行きたい」と答える僕。

まぁ、北海道に行った事は無いんですが、なんとなく、逃げるなら北かなと・・・・。



その後、全クラス集まってのプレゼンテーション。

アラビア語始めて20日で何を言えと?って感じなんですが、とりあえず10分間何かを話さなければいけない。

日本語教師という職種ながら、僕は基本的にプレゼンが苦手です。

緊張しいなので手がブルブル震え、普段に増して早口になります。

なので、プレゼンをしなければいけないという場合、可能な限り、一番最初を希望します。
(日本人同士の場合、変な遠慮からか自分から何番がいいと言わない人が多いのでその隙を狙います)

一番、最初に発表する人は後の人の基準となるので、特別いい評価は付かないんですが、特別悪い評価も付きません。

また発表人数が10人以上と多い場合、聞いてる方はどう頑張っても中盤疲れてきます。そこでたどたどしい一本調子の発表をすると、倍以上に悪く評価される可能性があります。

一番、最後に発表する場合、皆最後なので気力を振り絞って聞いてきます。なので、きちんとした発表ができる自信がある場合は最後を狙うと印象に残りやすいと思います。ただ、中身が無いと逆効果ですので、余程自信がない限り、最後は嫌です。

そもそも、自分の順番を待ちながら他の人の発表を聞く余裕がありません。

これまで、TAなどで色々留学生の発表を聞いてきた経験から言っても、発表する順番を自分から言う、もしくは一番最初に発表する生徒は大体上手いです。

まぁ、そういう諸々の事情があり、僕は一番最初に発表するのが好きです。

とは言っても、上にも書いたようにアラビア語を習って2週間。過去形を習っていないでの、話せることは現在形のみ、後ろを振り向くことさえ許されません。

というわけで、中身が無いときの必勝パターン、パフォーマンスです。

委員長、すんません、散々パフォーマンスに頼ることを悪く言ってましたが、人間、仕方ないときはあるんです。

というか、パフォーマンスの大事さを貴方から学びました。

家族の写真、ヨルダンに行く前に高島市役所の方に頂いた琵琶湖のポストカードなんかを使いながらなんとか10分間逃げ切りました。

しかし、我ながら情けないのが、手の振るえです。緊張するとどうしても手がブルブルなっちゃうんですよね~。

もうどうしようもないので、「ごめん!」と誤っちゃうんですが、直す方法あるんでしょうか。

真剣に模索中です。

全員のプレゼンが終り、ほっとしながらお別れの時間。

今日が最後ということで、最後に皆で記念撮影。
全員集合
3人ほどいないのですが、ほぼ全員集合。

その後、夜に22年度1次隊で語学研修の打ち上げを行いました。

場所は、シニアの方が日ごろから通っているマターム・ファルージュナ。

上手かった・・・。グリルが特に・・・。

明日からホームステイでちょっと地方です。

とりあえず、目的地の町までたどり着くことを目標に、頑張ります!!!!

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/37-bcbb89d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。