よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェイフってどんな人??   

ちょっと縁がありまして、イスラム教のシェイフとお話する
機会がありました。

お話、というか何故かお家にお邪魔させていただいたんですが。

シェイフというのは、イスラム圏では、部族の長や、年長の権威
のある人、またはモスクにいるイスラム学者を指す言葉で、
シャイフ、シークなんて言い方もされます。

今日、お会いしたのは、モスクで説法をされるシェイフなので、
日本で言うと、お寺の住職さんですね。

イスラム教のモスクは大抵の場合、異教徒は入れません。

シリアのウマイヤモスクや、アンマンのキングフセインモスク
なんかは観光客でも入れるのですが、普通のモスクは
断られることは多いです。

なので、モスクに行っても外で見るだけになるのですが、
モスクに併設されているシェイハのお家はセーフ
なのでしょうか、入れていただきました。

あ、誤解のないように言わせていただきますと、

突然行って、

「家見せてください!」

とかヨネスケみたいなことをやったわけではありません。

きちんと別件で用事がある人についていっただけです。

僕は信仰に厚いわけでもなく、どちらかといえば
無宗教なので、イスラム教にしろ、キリスト教にしろ、
「聖職者」という人のイメージが沸きません。

僕の周りにいる宗教関係者は、実家の近所の寺の住職か、
坊主をやっている伯父くらいです。

その人たちに対する印象も

「住職という仕事をしている普通の人」

という印象です。

おまけに日本のお坊さんって学校の先生もやってる人が
多くて、

「本業どっちですか!?」

と言いたくなる人も結構いらっしゃいます。

なんなとなく、

「日本は宗教色が薄いからこうなってるのかな」

と思っていたのですが、

国や宗教が変わろうが、そこら辺は変わらないようです。

シャイフという職業に対して、

「真面目な堅苦しい人」

という印象を持っていたのですが、
(いや、実際そういう方もいると思うのですが)

会ってみると、

「おぉ、日本、日本人、日本人!」

という、近所のドッキャンのおっちゃんのような反応。

あ、普通の人だ。

というか、気さくで話しやすい、とてもいい人でした。

おまけに話していると、

「近所の学校でアラビア語を教えてるんだよ」

おぉ、副業もOKなのね!

所変わっても人間のすることはあまり変わらない
んだなぁ~と思った今日このごろです。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/198-73c1718c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。