よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパニッシュアパートメント   
2002年のフランス映画「スパニッシュアパートメント」をご存知でしょうか。

割と有名な映画なんですが、フランス人の青年がスペインに1年間留学し、様々な国から来た留学生と共同生活をするという、青春映画です。

見たら留学したくなること間違いなし!!

BGMもすごくよくて、映画終盤の主人公が走り出すところの歌は最高です。

ちなみに続編も作られていて、日本では確か「ロシアンドールズ」という???なタイトルで公開されました。

こちらは完全な続編映画で、正直、あんまり面白くありません。
でも、1作目は文句無く面白いので・・・。

まぁ、なんで今更スパニッシュアパートメントかというと、この映画の中では、言葉や文化の違いから生まれるトラブルをネタにして笑いを取るんですが、有名なシーンで、主人公と同じ家に住んでいるイギリス出身の留学生が、主人公のフランス人のお母さんからの電話を取り、「ラ・ファク(フランス語で大学?)」と言われてFワードと勘違いする、という通称「ラ・ファク」シーンがあるんですが、似たようなことが今朝ありまして・・。

語学学校の教室で先生を待っていると、たまたま通りがかった学校のスタッフらしき女の人が、「キーファック」と笑顔で行ってきたんです。

アラビア語二日目の僕には意味がさっぱり分らず、

キーファック????
ファック??????
でもこの人すごい笑顔?????

の思考停止状態に陥りました。

すると、その女性が英語で「How are you?」と聞いてきたので、

あ、そういうことね・・・と。

ややこしいわっ!!

語学訓練2日目、新出単語が多すぎて泣けてくる・・・。

覚えられるかっ!!

気づいたことを2,3覚書き。

・先生がすごく褒める
ちょっとしたことでも、「ブラボー」とオーバーリアクションで褒めちぎってくれます。これは絶対狙ってやってるとみました。さすがです。

・文型重視
「紙はどこにありますか?」と教師が質問したさい、生徒が「机の上」とだけ答えると、きちんと「紙は机の上にあります」と訂正されます。「机の上」だけでも意味は通じると思うのですが、最初だからきちんと文型を意識させているのか、アラビア語ではきちんと文章を作らなければいけないのか。

多分前者かな。

・次へのつなぎ
「明日は国の名前とかをする」と授業中に言ってたのですが、授業の最後に時間が余って、先生が簡単な世間話をはじめたんですが、そこでワールドカップの話になって、「今どこの国が残ってる?」と聞いてきました。

そこで、先生が色んな国の名前を出しながら地図で見せたんですが、これ明日への伏線?

世間話をしながら明日の授業への下準備だとしたら、この先生、できる・・・。

・媒介語
基本的にアラビア語オンリーですが、こちらが分ってないときや、こちらの能力では理解できないことはやはり英語を媒介語として使用してます。アラビア文字の書き方や、授業とは関係の無いこと(「初めて2日目だから難しいのは当たり前だから、うまくできなくても気にしなくていい」など)は英語でこちらにわかるように言ってくれます。

自分の授業の参考にしよう。φ(・ω・` )カキカキ
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/19-fd9152cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。