よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X-men ファーストジェネレーション   

『X-men ファーストジェネレーション(X-men first class)』
主演:ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー

「X-men」シリーズは、スピンオフの「ウルヴァリン」を入れて、
もう5作目。

X-menの中心人物、プロフェッサーXとマグニートーの出会い
を中心とした「X-men」シリーズの前日談。

当然ながら、パトリック・スチュワートも、イアン・マッケランも
出てこない、が、何故か、ヒュー・ジャックマンは出てくる。

製作陣に、「X-men1、2」を製作したブライアン・シンガーが
戻ってきていることもあってか、「X-men3」のような、アクション
全開、脳みそすっからかんな展開ではなかったので、一安心。

しかし、あぁ、だがしかし、なんだかんだ言ってもこのシリーズは
アクション映画なので、アクションがつまらないと、それはそれで
つまらない。

ドラマパートは問題ない。

ジェームズ・マガヴォイもマイケル・ファスベンダーも、
プロフェッサーXとマグニートーを好演している。

髪の毛、ふさふさのマカヴォイが、40年後には
つるつるのパトリック・スチュアートになるのか、
あぁ、時の流れは無情だなぁ~とか、

イケメンが被っても、やっぱり、マグニートーの
ヘルメットはかっこ悪いんだなぁ~とか、

色々と考えさせられる。

が、それでもやっぱり、マグニートーも、プロフェッサーXも
魅力的なキャラクターであることには、間違いなく、二人の
出会いから、意見の衝突まで、見ごたえはあります。。

問題はその周り。

ミュータントの超能力がいまひとつ、わかりにくいというか、
かっこ悪い。

というか、ほとんどが使いまわし。
(前日談なのだから、当たり前と言えば、当たり前だが)

まぁ、1,2で映画向きの能力はほとんど出してしまった
ので、これ以上、見た目的に映えるキャラがいなかったん
でしょうが、使いまわしはねぇ・・・。

一番、納得いかないのが、ホワイトクイーンのエマで、
同名、同能力のミュータントが、「ウルヴァリン」に
出てましたがな!!

しかも、ウルヴァリンの恋人の妹とかいう結構目立つ
役どころで!!

これ、どうすんのよ!!

ま、この手の前日談モノに整合性を求めるだけ野暮
なんですが・・・。

でも、ミスティークとプロフェッサーXが子供の頃から
一緒に育っているっていうのはさぁ・・・。

X-menの1でミスティーク、結構エグイことしてたよ、
プロフェッサーに・・・・。

拾ってもらった恩義はないのか・・・。

可愛さ余って憎さ百倍なんだろうか・・・。

そのミスティークと言えば、X-men1,2.3では、
変身能力と華麗な体術を駆使して戦う、それは
それは格好いいキャラクターだったんですが・・・、

今回、出てくる若い頃のミスティークは、

絶対、この女の子があのミスティークにはならんだろっ!

と思わせてくれます。

どんくさい。

いろいろと文句を書いたんですが、1本の映画としては
面白いんです。

ただ、シリーズを通して見ていると、最早、別次元の映画。

前作までを見ていなくても、楽しめますが、見ていたほうが、
途中、途中でニヤリとできます。

ただ、シリーズをきちんと見ている人は逆にがっかりする
可能性がなくはない。

なんとも微妙な続編映画。


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/179-d96538c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。