よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お仕事   

大学は18日からなので、微妙に仕事モードに切り替わらない
今日このごろ。

いや、普段から仕事モードなんていうモードがあるかどうか、
我ながら疑問ですが、まぁ、なんというか、することが
あまりないわけです。

JAAJの授業も来週からなので、実質、仕事らしい仕事は
なく、自分から仕事を探すなんていう殊勝さがあれば、
日本語教師なんてやくざな仕事はしてないわけで・・・。
(全世界の日本語教師の皆さん、すみません、私だけです)

というわけで(?)、今日、JAAJの進級試験があったので、
久しぶりにJAAJへ行きました。

ラマダンをはさんでいたので、新しいクラスを始める前に
日本語を思い出してもらうため、今回は一番最初に
進級試験を行う形になりました。

といっても、今期の僕のJAAJの受け持ちはLv.3だけ
なので(会話クラスはそもそも試験がない)、今週も
試験は今日だけです。

このLv.3のクラスは僕がヨルダンに来て初めて担当した
クラスで、僕が担当したときはLv1(ゼロ初級)でした。

しかし、このクラスの人たちは・・・、相変わらず優秀です。

100点満点のテストで、クラス平均が108点。

あいかわらずのマジックを起こしてくれます。

ほぼ同じテストを大学でやっても、こうは
ならんのやけどなぁ・・・。

なんでだろう・・・。

一番大きな違いは、一番最後の自由作文問題ですね。

条件を指定しての、会話スクリプト作成問題なんですが、
アニメ好きは、教えてもいない辞書形を使うし、
熱心な人はレベル5で勉強する文法を使っていたり、
とにかく自由。

「AさんがBさんを映画に誘う会話のスクリプトを書きなさい」

という問題なんですが、

学習者の回答例
A:「ねぇ、Bさん、どんな映画が好きですか」

B:「なんだよ、いきなり」

こっちのセリフである。

ものすごく自然ですが・・・。

会話の展開もやっぱり、個性豊かでなかなか
楽しいものが多かったです。

普通、こういう会話例を作ってもらうと、

「~へ行きませんか」、「いいですね、行きましょう」

という流れで来るところを、

A:「一緒に映画館へ行きませんか」

B:「いやです。あなたが嫌いですから」

なんだろう、悲しい気持ちになる。

極めつけは、

A:「いっしょに映画を見ませんか」

b:「ビールを飲みましょう」

なんで?

ちなみに、「ビールを飲みましょう」のあとは、

A:「だめです。ハラームですから」

と続く。

きっと、日本に行ったときのイメージトレーニングに違いない。

そう思うことにしました。

本人達は面白がって書いていることは明白で、
文法・綴りに間違いがなく、文脈が極端に破綻しないかぎり、
1文2点なので、まぁ、得点ラッシュ。

大学で同じ問題をやった場合、5、6行しか書かない人の
ほうが多いのに比べて、20行近い解答欄を、皆、
ほぼ埋めてくるのだから、すごい。

多少、文法問題で失敗しようが、ここだけで荒稼ぎする人が続出。

うーーん、我ながら、親切な教師である。


そうそう、ヨルダン大学のサマーコースに来ていた人、2人が
「来期は忙しくて大学のLv.3は出れないから」と、JAAJの
Lv.3を受けにきてくれました。

なんというか、地味に嬉しい。

続けてくれるともっと嬉しい。

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/177-6e776d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。