よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギリシャの話 その1   

ギリシャの旅行の話です。

自分の記録用ですので、ギリシャに興味のない方は、
読み飛ばしてください。

ムスリムの方は、ちょっと不快になるかもしれませんので、
あらかじめご了承ください。


それではと、、、

自己満足全開でお送りしますので、よろしく御願いします。


8月の後半、毎週末のラマダンイベントの合間を縫って、
ヨルダンを出国。

旅行で気分は浮き浮き!

かと思いきや、出発当日の気分はものすごくビミョー。

生来グータラで、ヒッキーで、ダラダラするのが大好きな私は、
家でゴロゴロする以外の行動はなんか億劫です。

じゃあ、行くなよ!

という感じですが、

ギリシャには行きたいけど、知らないとこに行くのはなんか疲れる。

という、この微妙な男心がおわかりいただけるでしょうか。

まぁ、9割5分の人はわからないと思いますが

そんな私の心情とは裏腹に2時間弱でアテネに到着。

ヨルダンとは時差もなし。

イマイチ乗らない私ですが、アテネ空港から市内に向う電車に
乗ると徐々にテンションが上がってきます。

そう、電車。

久しぶり~。

いいねぇ、電車。

エジプトでも乗ったけど、やっぱり内装とかのきれいさ
はちょっと違う。

経済破綻したとは言え、やはりそこはヨーロッパ!

そう、比較的、日本に近いのである。
(ギリシャに来て、「日本みたい」って喜ぶのはどうかと思うが)

道に歩行者用信号があるんだから!

しかも皆、信号変わるの待ってる!!

アテネ市内のマクドで先に来ていた同期隊員3名と合流し、
一緒に晩ご飯。

こうして、久しぶりの「先進国」に戸惑いながら一日目は終了。

2日目

アテネを離れ、イドラ島へ。

ピレウス

早朝5時起きで、アテネから電車で30分ほどの港町ピレウスへ。

そこから船でイドラ島へ。

イドラ

テンションはグーーーンとあがったことは言うまでもなし。

島に着いたときはまだ午前10時。

港にあるカフェで休憩。
港のカフェ

さぁ、ここで1つ重要なことを確認しなければなりません。

1.ギリシャはムスリムの国ではない。
2.私はバカンスで来ている。

=朝から堂々と酒を飲んでもいいのです!

というわけで、港のカフェでビールを注文。

朝っぱらから、外で飲むビール

かあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

、という感じです。

というわけで、

朝ビール

朝から泥酔。
(この写真はやらせです)

ホテルにチェックインし、すぐに着替えてビーチへ。

エーゲ海ってきれいですね。

そして、

しょっぱい。

いやぁ、びっくりした、間違えて死海に来たのかと思った。

そのまま、ビーチの近くのレストランへ行き、

海老

皿一杯の海老をいただく。

レストランにはハウスワインがあったので、当然飲む。

昼ワイン

本日2度目の泥酔。
(この写真はやらせです)

そのまま夕方くらいまで海で遊び、ホテルで昼寝。

晩ご飯を食べに町にいくと、
バーのハッピーアワーに遭遇。

当然、飲む。 そして

夜のカクテル
泥酔
(この写真は・・以下同文)

ほろ酔い加減で見ると、エーゲ海の夕日が3倍増しで
きれいに見える、かどうかはわからないがきれいである。

エーゲ海の夕日

そのまま、ホテルに帰り、ホテルの中庭で同期と雑談。

深夜ビール
泥酔
(この・・以下同文)

そのまま就寝。

翌日も早朝から大移動。

 ―<その2>に続く―

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/173-90897df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。