よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムジブに行ってきました。   

ワディ・アル・ムジブ(通称:ムジブ)とは、
死海沿いにある渓谷で、渓谷を流れる川を上る
シークトレイルができる観光地です。

ムジブの近くにあるゴールサーフィーという町で活動する
同期のお誘いで、今日、そのシークトレイルに行ってきました。

アンマンから行く場合は、アンマンの南バスターミナルから出る
バスに乗ります。

というわけで、朝の9時半のバスに乗るために、8時半に
バスターミナルへ。

ゴールサーフィーの同期に言われてそうしたのですが、
いくらなんでも早すぎだろうと思っていると、
着いたその瞬間、目の前にはムジブ行きのバスに
群がる人だかり。

乗れずに次のバスを待つ人たちと一緒にバス停で
待っていると、次のバスが来ました。

一斉に走り出す現地の方々。

埋まっていく席。

やばい!と思いこちらもダッシュ。

なんとか席を確保し、一安心していると、
何故かざわめく車内。

親切な現地の方:「このバスじゃないらしいぞ!」

まさかのフェイク!

現地民までひっかけてどうする。。。。

慌てて後ろに停まっているバスへ。

当然ながら既に満席。

こうして2台目も逃す。

どうにか3台目を捕まえたときには9時15分。

なんとか無事ムジブ辿り付きました。

バスターミナルから1時間くらいかな。

死海沿いのリゾートエリアを通り過ぎて、しばらくすると
大きい橋が見えてくるのでそこで降ります。

目の前にちょっと小さめのビジターセンターがあり、
そこがムジブの入り口。

ビジターセンターでお金を払い、いざ渓谷へ。

入り口
入り口

えぇ、大変残念なお知らせですが、

写真はここでお終いです。

いやぁ、僕のデジカメは防水ではないので、
持っていけなかったんですよ。

渓谷といってもほとんどが川なので、全身びしょ濡れで
進みます。

滝のあるところまで直線距離で1キロちょっとだと思うの
ですが、水に足を取られたり、ロープを使って岩を登ったり
1時間半ぐらいかかります。

ペトラのような壮大な渓谷が続くのですが、行きはしんどくて
見る余裕はあまりなし。

滝についてから来た道を振り返ると、なんとも不思議な位置で
止まっている巨石が見れます。

これも結構不思議な光景。

しばし佇んで見入ってしまいます。

帰りは水流に任せてプカプカ浮きながら返れるので、
プカプカ流れながら、見上げるとそこは渓谷。

壮観です。

ヨルダンに来る、住んでいるなら一度行ってみることを
お勧めしますよ。

ただ、ボコボコ石にぶつかるので、アザは覚悟したほうが
いいですが・・・。

あと当然ながら、着替えもいります。

くつの変えもあったほうがいいかな。

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/172-bb6f3dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。