よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イフタろう会   

カリスペーラー!

いやぁ、ついつい出ちゃいますね、

ギリシャ語がっ

エーゲ海が僕を呼んでるのではないでしょうか。

まぁ、

「こんにちは」以外の言葉、知らないんですけどね。

そんなイタい人のことは、ほっておいて、
ラマダンイベント最終回です。

ギリシャ旅行の話は、相変わらずトラブルが多く、
1回では書ききれないので、おいおい書いていこうかと
思います。

1ヶ月続いたラマダンもあと2,3日で終わりです。
(前日にならないといつが終わりかわからない)

ついこの間、「ラマダン始まった」というブログを書いた
ような気がするんですが、速いもんです。

というわけで、ラマダンイベントも今回で最後。

最後は皆でイフタールを食べよう!ということで、

「イフタろう会」を行いました。

イフタールは、知っている方もいらっしゃると思いますが、
断食が終わって最初に食べる食事のことです。

日が暮れてから食べるので、「晩ごはん」なんですが、
1日の最初のご飯なので、日本語に直訳すると
「朝ごはん」になるという、なんともややこしい言葉では
あります。

そうそう、この前、授業中に、「イフタール、何を食べましたか」
というつもりで、

「晩ごはん、何を食べましたか」

と聞いたのですが、

「晩ご飯は食べませんでした」

という答えが返ってきてびっくり。

断食してるのにイフタール食べないの??

と聞いたら、

「イフタールは朝ごはんです」

と返されました。

いや、まぁ、そうだけどさ・・・・。


さて、そんな現地文化の理解不足な教師はおいといて、

イフタろう会とは、ようは、皆で集まってイフタールを
お祝いしようという、単純明快な企画です。

JAAJの教室でやる予定だったのですが、
人数が膨らみすぎたため、急遽近くのレストランに
変更になりました。

私が旅行に行ってる間、場所決定、事前連絡などを
してくださった、T先生、H先生、ありがとうございました。

当初は20人ちょっとかなと思っていたのが、
結局、40名近い人が集まり、イスが足りず、
気づけば、教師ははしっこへ。

隅


皆、食べ物系だとちゃんと来るのね・・・。

というわけで、当初は持ち寄り形式だったんですが、
レストランということで、持ち寄りはなし。

せっかく、先週のイベントの最後に、

「私はコフタが好きです」

「私はマッグルーベが好きです」

「私はカプサが好きです」

と、

自分が食べたい料理を散々アピールしたのが
無駄に終わったのが、残念です。

イフタール食べるだけだし、何も準備はいらないなぁと
気軽に現地集合したんですが、ドンとH先生がなにやら
大荷物を持って登場。

あ、やっぱりプロジェクターがある。

ドンの自慢の新兵器、I-pad2、通称「ただの板(いた)」
を使う気ですな。

ドンの「板」を使って日本語クイズの様子。

クイズ
皆、真剣です。

ただ、なんだろう、ドンがカウンターに立たれている姿が
なんとなく、すし屋の大将のようです。

というわけで、注文してみました。

「中トロ!」

すし屋

さすがである。

でも、やっぱりすし屋というよりは、カフェのマスターのような・・・。



・・・・・。



― 『日本語カフェ らくだ』のマスター、Tさんの一日 -

『日本語カフェ らくだ』。
ここには、毎日のように日本語に悩める学習者が、
マスターの助言を求めやってくる。

バー
『マスター、作文の翻訳が進まないだ。手伝ってよ』
『ダメダメ、自分でしないと力にならないよ』


バー2
『マスター、簡単に漢字を覚える方法ってない?』
『あったら、私が知りたいよ』


マスターの仕事はそれだけではない。

子供用のおもちゃの車を話そうとしない、
大きい子供の世話もマスターの仕事である。

大変だな

こうして、マスターTさんの一日は過ぎてゆく。

『日本語カフェ らくだ』。
一日中、人の声が途切れることはない。

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/170-c74c8e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。