よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので・・・。   

ヨルダンに来て1年が経ちました。

正確には6月の29日で1年だったんですが、

普通に忘れてました。

ちょうど、その週に夏学期が始まって、バタバタと
していたので、気づいたら7月、しかもそろそろ中盤です。

早いですね~~~。

日本のMSNニュースなんかでも、熱中症のニュースが
流れてますが、ヨルダンも先週の終わりごろから暑さが
本格化してきています。

蛇口をひねると、ぬるま湯が出る季節がやってまいりました。

シャワーあびるときに給湯器が要らないのは便利ですが、
冷麺作るときに水道水じゃ冷やせないのが難儀ですな。

さてさて、ヨルダン生活1年を終えて、雑感を書いてみようと
思ったのですが、いざ書こうと思うと、あんまりネタがないんです
よね・・・。

最初の1年は、とりあえず「観察すること」を目的にしてきました。

多分、決められた授業やら、イベントやらをこなすだけで精一杯
だろうと、思っていたので、とりあえずヨルダンの日本語教育は
どんな感じなんだろう??というスタンスで、変だな~と思っても
とりあえず ”あまり” 口出しせずに、見てました。

*「あれで口出ししてないのか!?」という声が聞こえてきそうですが、
  本人としては、6割くらいは飲みこんでるつもりなんですが・・・

ヨルダンの日本語学習者の数はかなり多めに見積もっても
100~150人前後というところです。

そのうちの半分近くはJAAJという市民公開講座の学習者で、
僕が形の上で派遣されているヨルダン大学の学習者のかるく
5-6倍はいます。

JICAとしては、ヨルダン大学の学習者数を増やしてほしい
ようなのですが(エリート層に日本贔屓がほしいそうです。
『国益としての日本語教育』という観点から理解できなくは
ないんですが・・・)、ご多聞にもれず、中国語に押されております。

大学のコースはあくまで選択科目なので、単位を取れば
それでおしまい!という学習者も多いですし、なんとなく
おもしろそうだから、という理由で取る学習者が大半です。

まぁ、そういう学習者をJAAJまで引っ張って行けるかが
楽しみではあります。

うーーん、来期のレベル3から、何人行くかな~。

1、いや2人・・・行ってくれたら嬉しいなぁ・・・。

低い目標なようですが、受講者自体4人ですから・・・。

2人いったら、5割。1人でも2割5分。

1人、JAAJまで行きそうな人がいるので、イベントやら
に声をかけて、なるべくJAAJとの接点を作るようにして
います。

ここまで来るともう、草の根の日本語教育ですね。

というか、途上国の日本語教育って大抵の場合は
そうなのかもしれませんね~。

まとまりのないブログで、すみません。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/152-3ba7f97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。