よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知的・・・・   
先日、ある人と映画の話をしていて、

「ワイルドスピードの最新作は見ましたか」

と聞かれたので、

「まだ見てないですね~」と答えると、

「とても面白いので見てください。ちょっと知的なサスペンスになってます」


知的!?

『ワイルドスピード』が!?

あの、高級車とすごく生地の面積が少ない服を着たお姉ちゃんしか
出てこない『ワイルドスピード』シリーズが!?

知的!?

ムスタヒールです。

ありえません。

そもそも、なんで『ワイルドスピード』シリーズが5まで作られている
のかよくわからない・・・。

いや、まぁ、わかりますよ。

車・女・酒

特定の層に確実に受ける内容ではあるので、世代が変っても、
集客は見込めるんでしょうが・・。

5て・・・。

僕は3作目の「Tokyo Drift」で見る気が完全に失せました。

ルーカス・ブラック演じる主人公が、学ランを来て、都内の高校
に通うんですが、

柴田理恵演じる先生が、ハリウッドスターに対して、

「ちょっと君、上履きは?う・わ・ば・き」と連呼しているシーンしか
覚えておりません。

うーーん、異文化ネタに『上履き』出してくるか・・・。

ある意味あっぱれ。

主人公は初めてふれる日本語『上履き』を

『ウワバキ・・・』と興味深げに復唱しておりました。

僕が、中高生なら、翌日の学校で間違いなく、

『ウワバキ、ウワバキ』言うてると思います。


でまぁ、車好き以外が見てもさしたる面白さを見出せない映画、
『ワイルドスピード』なんですが、得てしてこういう映画に限って
シリーズ化されます。

僕が一番不思議なのは『ソウ』シリーズです。

何が面白いのかわかりません。

『キューブ』シリーズのように昔から、密室スプラッターものは
あるんですが、『ソウ』シリーズの場合、なんか回を増すごとに
ジグソウが正義の味方かのように描かれております。

そして必要性のわからない、残虐描写の数々・・・。

しかし、こういう映画に限って若年層の指示が高いのが謎です。

いや、別に、こういう暴力的な映画を見るから、暴力犯罪が増えるんだ!
などということは言いませんが、ただ、こういう映画を嬉々として見たがる
人って、どこかストレス溜まってそうな気がするんですが・・・。

そんなことないですか?

思い込みですかね。

あぁ、でもなんか、『クリミナルマインド』も同じか・・・。

あれ、ときどき見たくなるんですよね・・・。

怖いものみたさで・・・。

スポンサーサイト
              
コメント

『トレマーズ』も4まで出てる不思議…いや、俺は好きだけど。
『ソウ』は謎解き脱出モノからスプラッターモノに変わったから飽きたわー。

久しぶりにロボコップが観たいぜ
---------- 湯茶 [ 編集]* URL * 05/14, 21:03 -----
Re: タイトルなし
久しぶりー。

トレマーズて続編あるんや・・・。

ロボコップ、リメイクするらしいで。
ハリウッドのネタ切れは深刻です。
---------- アダケン [ 編集]* URL * 05/14, 23:12 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/137-47946ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。