よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨルダンの朝ごはん   
ええっと、ヨルダンにいます。

昨日、到着しました。

28の夜11時に関空を出発し、ドバイを経由して、29日朝9時に現地にアンマンに到着しました。

空港
空港外です。

んーー、なんというかこの時点で実感が全く沸いていません。確かに飛行機は長かったけど、ヨーロッパに行くのと同じくらいだし、ヨルダンの空港は、この前いったゴールドコースト空港よりもずっとまし。

んーー、ここ、支援が必要な国なのか?という感じです。

空港に迎えに来てくださったJICA職員の方と合流し、1ヶ月間過ごす宿舎(ドミトリー)に移動。

やたら陽気なドライバーの方と話しながら、30分ほどでドミトリーに到着。

移動中も、ベドウィンのキャンプなんかを横目に見ながらも、ハイウェイやら、巨大プールがあったり灌漑事業の現場があったり、「中進国」ということでしょうか。

協力隊のドミトリーは官庁街の中にあり、結構いいマンションでした。その中の一室が隊員用の共用宿舎になっています。

簡単に今後の予定を説明してもらったあとで、先輩隊員の方にアンマンの街を簡単に案内してもらいました。

路上
街中に巨大スクリーンが

歩行者天国
アンマンの歩行者天国

ここら辺が一番栄えてるところらしいです。

ここでヨルダン全体を判断しないほうがいい、ということでしたが、今のところ、ここしか知らないので、んー普通の街です。

もう、ここら辺になってくると、移動の疲れと時差ぼけで疲労がピークを迎えてきています。

帰って寝たい・・・と思いながら歩いてました。

そのあと、近くのスーパーに買出しに行き、最低限の生活必需品を買出し、宿舎に帰ったものの、皆さん、この日は29日、そう日本戦です。

アフリカに近いヨルダンでは、夕方の5時からの試合開始。

協力隊員が集まってカフェで応援すると言われ、参加。

ヨルダンはムスリムの国なのでアルコールは基本的にだめなのですが、売っているスーパーもお酒を出しているカフェもあるようです。

日本戦を見たカフェもアルコールOKのお店なので、普通にビールを片手に応援しました。

ただ、疲れもあってビール2杯でかなりの眠気に襲われフラフラになりながらなんとかPKまで見終えました
家に帰り着いてシャワーを浴びて倒れるように就寝。

明けて翌日、同期にヨルダン協力隊経験者がおり、その人が準備してくれた朝ごはんを食べました。

DSC02725web.jpg
ヨルダンのパン?と牛肉ハムとヒヨコ豆のペースト

DSC02726web.jpg
ヒヨコ豆のペースト

んー、経験者がいるって違いますねー。

ヨルダン2日目、1日の密度が濃すぎて、なんか既に1週間ぐらいいる気になります。

んー、頑張りすぎて体壊さんようにしよう!!
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/13-07a79285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。