よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトハウス   
『ホワイトハウス(原題:Westwing)』という海外ドラマが
あるんですが、ご存知でしょうか。

かなり前に放送終了したドラマなので、最早覚えていないという
場合もあるかもしれません。

アメリカドラマのファンの人なら多分知っているタイトルなんですが、
意外と認知度が低いというか、アメリカ以外だと以外に放送して
なかったりもするんですよね・・・。

でまぁ、何かというと、僕の一番好きな海外ドラマは今も昔も、
その『ホワイトハウス』なので、海外行くときはDVDセットを
4シーズン分持って行くんです。

凹んだときは、シーズン1の『私は闘う』、もしくは
シーズン4『幸運のネクタイ』を見る!

と、すでに生活の一部と化しています。

といいつつもシーズン5以後はアーロン・ソーキンが製作から
外れてしまったので、見ていないんですが・・・。

シーズン4あたりまではかなりいいできなので、お時間があるときは
ぜひどうぞ。

ちなみにシーズン3の後半、女性報道官の護衛役でNCISのギブス役、
マーク・ハーモンが出てくるんですが、初めてNCISのDVDパッケージを
見たときは、ホワイトハウスのスピンオフかと思ったものですって
まぁ、どうでもいいですね。

でまぁ、今日も見てました、ホワイトハウス。

シーズン3 エピソード6『消えた潜水艦』

シーズン3とシーズン4は大統領の再選がメインストーリーで、
選挙参謀役にロン・シルバー演じる、ブルーノ・ジアネッリが
ちょくちょく出てくるんですが、以外に名セリフが多いんです。

長いですが、日本語字幕より引用

『我々は弱い。リベラルは批判されがちだ。(中略)
だが言い返さない。右翼は外国人や同性愛者を嫌い、
教育や中絶に反対し、銃を擁護し、時代錯誤だと
言えばいいのに、ただ隅に縮こまり、
『どうかいじめないで』と言うだけ。バカげてる。』

無難にやり過ごそうとしてる人を見たり、自分がそんな感じだと、
パッと頭に浮かぶシーンだったりしますねー。

まぁ、誰のこととかではないんですが・・・。

今、日本は大変だということはわかりますよ。

だから、色々な国がたくさんの援助を申し出てくれて
いるわけです。

困っているんだから助けあうのは当たり前。

もちろん、そうですが、その前に日本が多くの国にODAなどの
資金、物資、人材の援助をしている、という助け合いの歴史がある
ということも事実です。

パキスタンやモンゴルといった現在も日本がODAを行っている国々が
日本に援助を申し出ている現状は、日本のODAやボランティア事業が
多少なりとも、自国に還元されているということにはならないん
でしょうか。

日本国内の状況を考えれば、ODA、ボランティア事業に非難の声が
出る、ということはわかります。

むしろ、非難があって当然だと思います。

でも非難されている当の団体が、その批判に対して隅に縮こまって
やり過ごそうとしているのが、腹立たしいです。

あの団体の方々は自分たちが行ってきた事業に関して何の自負も
ないんでしょうか。

『モンゴルから被災者のもとに届いている毛布は、
我々の活動の結果です。』と胸張って言えばいいのに、

『活動や日常生活に関する記事の更新は控えてください』、

『現地の人のメッセージと一緒に写真をとってブログに
 掲載してください』。

バカげてる、と思いませんか。

僕は思います。

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/127-1d80b262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。