よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エジプト   
エジプト大変そうですね。

大統領派と革命派の市民同志の衝突なんて情報も出てきてますが、
どうなるんでしょうか。

さて、そんなエジプトに2日前まで旅行で滞在しておりました

さらっと爆弾発言ですが、事態が悪化してから行ったというよりは、
時系列的には、旅行に行ったら巻き込まれたというほうが正しいです。

まぁ、チュニジアの件があって以来、エジプトでも焼身自殺未遂や、
デモが頻発していることは承知していたのですが、まさかこういう
事態になるとは露にも思わず・・・。

と、いうわけで、エジプト旅行のご報告を、前半は暢気な旅行風、
後半は若干の24臭を漂わせながら書きたいと思います。

ただ、エジプトの事態を考えると後半は軽はずみなことは書けない
ので硬い感じになるかとは思いますので、ご了承ください。


では!

1月25日の午前、カイロ空港に到着。
カイロ空港

そのまま市内のタフリール広場へ。

交通の便を考え、タフリール広場の目の前の安宿に宿泊。

このホテル選びがあとから裏目に出まくるんですが、それはまた
あとで。

宿を取ったあとは、翌日のルクソール移動のために夜行列車の
チケットを買いに駅へ。

寝台列車のチケットを確保し、昼ごはん。

エジプトのファーストフードといえばこれでしょう!

コシャリ
コシャリ!!

美味いです。これ以後4日連続でコシャリました。

夕方までブラブラしつつナイル川へ。

ナイル
夕日のナイル川

・・・・、これってナイル川?

という程度の印象しか受けず・・・。

うーーーん、感性が死んでいるんでしょうか。

夕食を食べてホテルに帰ろうとすると、なにやら通りが騒々しい。

アディダスショップの前で様子を見ていると、人が大量に走って
逃げてきます。

デモでした。

しかし、このときはまだ統制が取れておりデモ周辺を迂回すれば
問題なくカイロ市内を歩くことができました。

ただ、危ないことにはかわりないので、ホテルへ帰ることにした
のはいいんですが、大規模なデモが行われている場所が、
まさにホテルのあるタフリール広場だったわけで・・・。

いろいろ道をかいくぐりなんとかホテル到着。

深夜までデモの声を聞きながら就寝。

翌日、若干落ち着きを取り戻したカイロ市内を観光。

まぁ、目的はもちろんあれですよ。

ピラミッド
ピラミッド!!

ピラミッドって本当に普通の市街地の中にあるんですね~。

ちなみにこの写真の構図を覚えておいていただけると、
あとあと出てくる写真のインパクトが若干増します。

といわけで、いざピラミッドへ!!

ピラミッド周辺は砂漠状態を維持した国立公園のようになっており
その中をブラブラしながら3大ピラミッドを回れるようになってます。

当然のごとく皆、バシャバシャ写真を撮るわけですが、普通に撮っても
面白くないので、やっぱりちょっと遊んでみました。

おそらく100人いたら90人ぐらいは、

ピラミッドをつまんだり、

ピラミッドを手に乗せたり

するんでしょうが、ここは日本語教師として授業に使える写真を
獲らねばいかんと思い、いろいろ考えた結果、

Aさんは、

ピラミッドを・・・
ピラミッドを

食べます
食べます。

いかがでしょうか。

100人中1人とまでいかずとも、100人中60人ぐらい
の発想ではないかと思うのですが・・・。

あと、「吸います」の写真もあるんですが、「吸っている顔が
卑猥だ」
というNGが入ったので載せません。

その日は何事もなく一日が過ぎ、夕方にまたコシャリを食べ、

コシャリ屋の屋外のテーブルからカイロ市内を眺め、
夕日のカイロ市内

そのまま夜行列車に飛び乗り、ルクソールへ!!

翌朝ルクソールに到着。

その日は翌日に控えたマラソンの受付をすませ、観光し、夕食を食べ
終了。

タジン
夕食 タジン

これがエジプトで一番美味かったです。

20LE(500円弱)でこのボリューム!!

素晴らしい!!

で、翌日はマラソンです!

わざわざエジプトまで行ってマラソンて・・・。

しょうがない! 日程に入っていたんだもの!!

もちろんフルなんて不可能なので、12キロに参加。

ルクソールの遺跡周辺を回る観光マラソンです。

というわけで朝4時におきてスタート地点へ。

マラソンスタート
マラソンスタート地点。

写真の気球は観光用の気球ツアーの気球です。

今回ヨルダンからこのマラソンに参加したのはこの3人
足があがらん

はい、私、足あがってませんね・・・。

というか、人生で5キロ以上走った記憶がないです。

ただマラソンは待ってはくれず、朝7時、スタート。

ひこにゃん イン エジプト
えっちらおっちら走っております。

ちなみに「ひこにゃんTシャツ」着て走りました。

ひこにゃん、エジプトマラソンデビューです。

肝心の12キロですが、いやぁ~きつい、きつい。

最後は足が動かなくなりました。

フルマラソン出る人って本当すごいですね。

尊敬します。

12キロ走っただけで私はこうなります↓

もうだめ

一緒に参加した2人の女性は体力バ・・・もといとても元気なので
マラソン後に観光に行かれました。

元気すぎでしょ・・・。

途中までご一緒したんですが、道中あえなくギブアップ。

ホテルに帰ることにしました。

ルクソールはナイル川をはさんで東西に分かれているので、
フェリーで東側に移動しているとなにやら川沿いの通りが
騒がしい。

案の定、

デモでした。

カルナック神殿に行くはずだったんですが、危ないのでホテルへ退避。

夜にマラソ完走パーティーが高級ホテルで開かれたので、それまで
ホテル待機。

というか動けず。

夜になってホテルに移動し、パーティーに参加。

完走パーティー

貧乏旅行の協力隊員は天地がひっくり返っても泊まれないようなホテル
でのパーティーだったので、とりあえず食いに走りました。

ベリーダンス、蛇使いのショーなどもりだくさん。

楽しい宴だったんですがねぇ~~~~。

はい、この日の夕方から、遂に発令されました。

夜間外出禁止令

JICAのではなく、政府のです。

とりあえずエジプトの調整員、マラソンに参加していたエジプト隊員
とも相談してタクシーで帰ることにしました。

なんとか無事ホテルにたどりつき、その日は就寝。

でも、このときはまだ「明日から旅行できるかな~という程度の
心配だったんですよ、実際。

翌日、予定していた気球ツアーは当然キャンセルされ、
しかたなく次の目的地アスワンへ列車で移動。

その移動の最中に、その後のエジプト滞在を一遍させる電話が
かかってきたわけです。

(パート2に続く)

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://jinkechidaa.blog27.fc2.com/tb.php/112-c5d7fc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。