よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして春学期は終わった   

どうも、どうも。

イベントが終わり、暇になると更新が増えるブログ、
『Quatsch!Quatsch!』です。

先週末にスピーチコンテストが終わって、今週は大学の
クラスの期末試験。

ぞくぞくと授業数が減っていき、あれよあれよという間に、
気付けば、授業はJAAJだけになってしまいました。

これは、あれか、昼間は働かなくていいということか。

夜の商売の道にまっしぐらです。

というわけで、今日は大学のB1の最後の授業でした。

これで今学期の大学の授業は終了。

というわけで一昨日の授業のさいに、

私:「何かしたいことはありますか~」
<本音>面倒くさいので、映画とか見せて終わりにしたい。

と聞いたところ、

「おにぎりが食べたい!」

という、

なんとも謙虚な御願いをされたので、

じゃあ、おにぎり作るかということで、

第1回(?)ヨルダン大学おにぎり大会を開催しました。

昔は、手巻き寿司なんかもされてたそうですが、
ごめん、すしは無理!

でまぁ、おにぎりなのですが、問題は具!

梅干があればいいのですが、手に入らないので、
とりあえず、あれですよ。

コンビニのおにぎりの定番といえば、ほら、

ツナマヨ

おそらく、コンビニのおにぎりといえば、ツナマヨというのが、

日本人の一般常識ですよね!
(そうだと言ってください m(_ _)m )

というわけで、ツナマヨおにぎりに決定。

で、手が汚れるとあれなので、今回は、ラップにくるんで
作る方式を紹介。

おにぎり1

なんというか、教室でおにぎりを握る光景ってシュールですね。

おにぎり2

ツナマヨは意外と好評でした。

最後に記念撮影。

おにぎり3

終わりよければ全てよし、という感じです、はい。


スポンサーサイト
そして、コンテストは終わった   

お久しぶりです。

先週末の土曜日、というか一昨日、日本語弁論大会が
無事に終わりました。

まぁ、予定していたUstreamでの配信が、ロシアへの
サイバーテロの余波を受け(?)前半切れてしまったので、
無事と言っていいのかはわかりません。

最初からご覧いただいた皆様、動画配信ができず、
誠に申し訳ありませんでした。

後半のスピーチ部門は一応、配信できましたので、
もしかしたら、ご覧頂いた方もいらっしゃるかもしれません。

当日の動画が手に入りしだい、なんらかの形でアップしたいと
思いますので、お楽しみに!

スピーチコンテストが終わって、気が抜けたのか、
今週に入ってから見事に風邪を引いてしまいました。

でもとりあえず、アベンジャーズだけは今週中に見に行くつもりです。

これだけを楽しみに生きてきたと言っても過言ではありません。

さて、スピーチコンテストですが、結果として今年は女性が
強かった年になりました。

スピーチ・プレゼン上位入賞者6名のうち、
5名が女性。

スピーチ部門、プレゼン部門のどちらの
優勝者も女性。

男子、もうちょっとがんばりましょう!!!

ここでは、スペースがあまりないので、両部門の優勝者の
発表について簡単に書かせていただきます

プレゼン部門 優勝 ナマーさん
「サルト」

サルトはヨルダンの首都アンマンから北へバスで20分ほど
のところにある町で、ヨルダンの京都みたいなところです。

ヨルダンの他の街とはまた違った建物が見られることで
有名です。

ナマーさんは自身がサルトの出身ということで、自分の町を
日本語でプレゼンしてくれました。

勝因はなんといっても、日本語力でしょう。

スピーチ部門の参加者と比べても遜色ない発音、語彙
だったと思います。

また、プレゼン用のビデオに使われている写真も、
実際住んでいる人ならではの視点で、サルトのいいところを
切り取っていたと思います。

ナマーさんが作ったビデオにJICAの所長が興味を
持ってらしたので、もしかしたら、広報に使われるかも
しれません。

楽しみです。

スピーチ部門 優勝 リーナさん
「こうどせんしに会いたい」

リーナさんは昨年、お姉さんと一緒にプレゼン部門に参加し、
そのときは、お姉さんが優勝、リーナさんが準優勝でしたが、
今年は、お姉さんを破って優勝を飾りました。

去年はお姉さんに負けて、悔しそうだったので、今年は雪辱を
果たす形になりました。

テーマになっている「こうどせんし」とは有名なアニメのキャラクター
なんですが、わかる人はいますかね??

アラブでは、日本のアニメが放映されるさい、現地の人が発音
しやすいようキャラクターの名前が変更されることがあります。

「こうどせんし」もその1つなんだそうです。

「こうどせんし」が何かわかったかたは、コメント欄にでも
お書きください。

リーナさんは日本語力もさることながら、表現力が群を
抜いて上手かった印象をもちました。

原稿を読むのではなく、スピーチを完全に自分のものに
している感じでしたね。

来年のスピーチコンテストのときは私はもうヨルダンに
いないので、Ustreamで見る側です。

いやぁー、気楽でい・・もとい、さびしいかぎりです。

来年はどんな人が出るんでしょう。

スピーチコンテストが終わって、五月病が発病しかかって
いる、今日このごろです。

                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。