よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨルダンのアフリカ   
お久しぶりです。

先学期ののんびりとした状態から、授業数がちょっと増えたので、
若干、ドタバタしております。

日本の社会人てすごいですね・・・。

そら、体壊すわ・・・。

そんな中、昨日、休日を利用してゴールサーフィーというところへ
行ってきました。

ゴール地方は、ヨルダンの死海沿岸にあり、年間を通して暖かく、
ヨルダンのアフリカと呼ばれております。

というか、勝手にそう呼んでいます。

そのゴール地方にいる同期隊員が文化紹介イベントを企画した
のでそのお手伝いに行きました。

アンマンの南バスターミナルから、他の隊員達と一緒にいざ、出発。

ピクニック
気分は遠足

このゴールサーフィーというところ、何度も通り過ぎたことは
あるのですが、きちんと町に入るのは初めてです。

何も無い

高台から見てみると、ご覧の通り、何もありません。

が、日本のうちの田舎と、非常によく似た風景で、
匂いも春先の日本の田舎の匂いがします。

「懐かしいなぁ~」とほんわかしたり、

途中、観光地であるロト教会に立ち寄ったりしているうちに、

観光
教会の岩穴

見事に時間ギリギリに到着

主催者である同期隊員Kさんはきっと、ハラハラしてたでしょう。

自分のイベントで、ちょっとでも遅刻されると結構ドキドキする
ので、気持ちはよくわかります。

が、

今回は、僕のイベントじゃないので気楽です(最低)。

僕は今回、いつもダンスビデオを作っている人達と一緒に
踊るだけだったので、会場案内役で後ろから見ていたのですが、
いや、すごいですよ。

イベント中です

上の画像を見てもらうと、

あ、人が集まってきて、今から始まるのかという感じですが、

これ、イベント真っ最中ですからね。

写真中央の人だかりの前では、リコーダー演奏してますから。

最初はイスを置いてあったのですが、

皆イスの上に立つ。
(当然、座れと言っても聞かない)

イスから落ちるヤツが出る。

イス壊れる。

などなど、問題続出したため、急遽イス撤収。

それでもイスを持っていこうとするヤツがいるため、

やくざ

日本のヤクザ文化を紹介・・・、

もとい、

武道系の隊員さんにご活躍いただきました。

ちなみに、わかっているとは思いますが、僕じゃありません。

髪型似てますが、体型が一回り違いますからね。

なんでこの人は鉄パイプを持ってるの!?

と思われるでしょうが、

これ、そこら辺のお子様がイベントに持ってきてたんです。

もちろん没収。

なんて鉄パイプ持ってくるかねぇ・・・。

なんとか予定していた内容を終えて、イベント修了。

皆、疲れきった顔をして帰路に着きました。

僕は前回のサーフィーのイベントに参加した人達から、

「あそこはすごいぞ」

という情報を聞いていたので、いいのですが、

一緒にいったアンマン在住ヨルダン人には、
衝撃が大きかったようです。

「ヨルダンとは思えない・・・。」

アンマンに住んでいると、なかなかわからないのですが、
アンマンから一歩出ると、まだまだ色んな所があります。

私も普段、

ヨルダン大学の学生はちょっとうるさい!!

とか、

ヨルダン大学の事務・管理能力はひどい!

とか、

いろいろ言って、ごめんなさい。

ヨル大、天国です。

大好きです。

任地、ヨル大でよかったです。

スポンサーサイト
新学期 パート3   

こんにちは。

大学の新学期が始まって2週間。

今週からJAAJも始まり、今学期の担当クラスは全て1回目の
授業を終えました。

カキーーーンッ

という感じのクラスや、

ドフッ

という感じのクラスがあります。

まぁ、「カキーーーンッ」クラスにはそれなりの難しさがありますし、
「ドフッ」クラスには「ドフッ」クラスの楽しさがあります。

まぁ、1回目が終わっただけなので、なんとも言えませんが。

話は変わりますが、

みんなの日本語の11課って、

あれなんかの嫌がらせなんですかね。

毎回思うのですが、何、あの助数詞の数!

ゲームを入れたり、導入を工夫したりはしますが、
テンポが悪くなるんですよ・・・。

せめて1課に1つずつ入れるとか、かわいい工夫をして
いただけませんか・・・・。

楽しい助数詞の教え方、ご存知の方、教えてください・・・。

Drive   

ドライブポスター

主演:ライアン・ゴズリング

主人公は、昼は映画のカースタントマン、夜は強盗を5分で
安全な場所に届ける逃がし屋。

寡黙な男。天才的なドライブテクニックなどなど、

それ、『トランスポーター』やんっ!!

と思わせるプロットです。

ただ、リュック・ベッソンのアクション映画は、

考えるな!感じろ!

の世界ですが、デンマーク人のニコラス・ウィンディング・レフン
が監督するとなんというか、

ヨーロッパ映画という感じです・・・。
(ベッソン映画もフランス映画といえばそうなんですが・・・。)

いい意味でも、悪い意味でも。

ドイツ、フランス映画のような、

なんというか煮え切らない映画

が好きな方は好きかと思います。

自分の感覚をそのまま書きますが、スクリーンの向うに
薄皮一枚あるような、なんというか微妙な非現実観が
心地いいような悪いような・・・・。

ただ、絶対にアクション映画を期待して見てはいけません。

そうそう、先日、ラッセル・クロウさんが、

「どうして、ライアン・ゴズリングがオスカーにノミネートされねーんだ!」

と、

勝手にツイッターで切れていると報道されていましたね。

ゴズリングさんはきっといい迷惑でしょう。

新学期 パート2   

さぁ、新学期が始まって2日。

大学の担当クラスは全て、1回目が終わりました。

だって、3つですしね・・・。

レベル1、2,3の3つです。

1,2は60分x週三回、3は90分x週2回。

来週からはそれにJAAJが夕方に加わるのですが、
今週はまだJAAJが始まっていないので、試運転中。

さて、先日書いたように、

私が担当するとレベル1の学生が激減する

というジンクスがあるのですが、今回はというと、

レベル1の登録者8名+聴講1名で9名。

9名!

私が最後に担当したレベル1の登録者数3名から、

なんと3倍ですよ!!

もとの数が少なすぎるとか、

そういう心無い突っ込みはやめてください。

傷つきます。

あぁ、先学期にやった公開授業の効果があったんだ。

きっとそうだ。

まぁ、そんなことはあるわけないんですが、
そう思ったほうが幸せなのでそう思うことにします。

そうそう、今学期、1つ進歩したことがあるのです。

アラビア語の名簿の名前が読めるようになったんです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

1年半以上住んでて、それ?

いや、まぁ、あれですよ。

僕はアラビア語、ほとんど駄目ですから・・・。

昨日のクラスで名簿見ながら、出席を取ったら、

「先生、アラビア語が読めるんですねっ!!」

って驚かれました。

どんだけ期待値低かったんだろう・・・。

まぁ、先学期まで読めなかったけどさ・・・。

新学期   

明日から、ヨルダン大学は新学期を向えます。

学生は、きっと、

「うわぁ、また大学始まんのかよ・・・」

とか、思っていることでしょう。

どっこい、教師も思っていますよ。

今学期はありがたいことに、毎日、2,3コマ授業があります。

毎日、登板とか、甲子園の投手じゃあるまいに・・・。

とか、思っている私は社会人失格ですか。

多分、失格ですね。

知ってます。

さて、大学のレベル1の授業は、先学期から教科書を変更しました。

ですので、今学期はレベル1と2は同じ教科書ですが、
レベル3は以前の教科書という、なんともややこしい
ことになっています。

教科書の内容は教えていますが、教科書を使うことはほぼない!
という私ですので、おそらくどこかでごっちゃになるかと思います。

教科書以上に心配なのは、受講生の数です。

なぜか、私が担当すると、レベル1の受講者数が少なくなるという
ジンクスがあるのですが、せめて今期は、グループワークが
できるくらいは集まってほしいなぁ・・・。

とりあえず、明日行ってみないことにはわかりませんね。

今期は授業以外にスピーチコンテストもあるので、そろそろ
その準備を本格的に始めないといけません。

最近、休んでばかりの「話そう会」も実施しないといけないですね。

そうそう、今週はずっとJAAJの新Lv1のオリエンテーションを
行っていたのですが、今回は、小さい子から、おじいちゃんまで
市民講座らしい、幅広い年齢層の人がやって来られました。

年齢、職業などがバラバラなのがJAAJの面白いところですね。

今学期が終わるといよいよ私も帰国です。

有終の美は飾れるんでしょうか・・・。

いや、飾ってみせる!!

ぐらいの意気込みでいかんといかんのでしょうね。

とりあえず、残っている任国外旅行の日数は消化して帰りたいです。

                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。