よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトハウス   
『ホワイトハウス(原題:Westwing)』という海外ドラマが
あるんですが、ご存知でしょうか。

かなり前に放送終了したドラマなので、最早覚えていないという
場合もあるかもしれません。

アメリカドラマのファンの人なら多分知っているタイトルなんですが、
意外と認知度が低いというか、アメリカ以外だと以外に放送して
なかったりもするんですよね・・・。

でまぁ、何かというと、僕の一番好きな海外ドラマは今も昔も、
その『ホワイトハウス』なので、海外行くときはDVDセットを
4シーズン分持って行くんです。

凹んだときは、シーズン1の『私は闘う』、もしくは
シーズン4『幸運のネクタイ』を見る!

と、すでに生活の一部と化しています。

といいつつもシーズン5以後はアーロン・ソーキンが製作から
外れてしまったので、見ていないんですが・・・。

シーズン4あたりまではかなりいいできなので、お時間があるときは
ぜひどうぞ。

ちなみにシーズン3の後半、女性報道官の護衛役でNCISのギブス役、
マーク・ハーモンが出てくるんですが、初めてNCISのDVDパッケージを
見たときは、ホワイトハウスのスピンオフかと思ったものですって
まぁ、どうでもいいですね。

でまぁ、今日も見てました、ホワイトハウス。

シーズン3 エピソード6『消えた潜水艦』

シーズン3とシーズン4は大統領の再選がメインストーリーで、
選挙参謀役にロン・シルバー演じる、ブルーノ・ジアネッリが
ちょくちょく出てくるんですが、以外に名セリフが多いんです。

長いですが、日本語字幕より引用

『我々は弱い。リベラルは批判されがちだ。(中略)
だが言い返さない。右翼は外国人や同性愛者を嫌い、
教育や中絶に反対し、銃を擁護し、時代錯誤だと
言えばいいのに、ただ隅に縮こまり、
『どうかいじめないで』と言うだけ。バカげてる。』

無難にやり過ごそうとしてる人を見たり、自分がそんな感じだと、
パッと頭に浮かぶシーンだったりしますねー。

まぁ、誰のこととかではないんですが・・・。

今、日本は大変だということはわかりますよ。

だから、色々な国がたくさんの援助を申し出てくれて
いるわけです。

困っているんだから助けあうのは当たり前。

もちろん、そうですが、その前に日本が多くの国にODAなどの
資金、物資、人材の援助をしている、という助け合いの歴史がある
ということも事実です。

パキスタンやモンゴルといった現在も日本がODAを行っている国々が
日本に援助を申し出ている現状は、日本のODAやボランティア事業が
多少なりとも、自国に還元されているということにはならないん
でしょうか。

日本国内の状況を考えれば、ODA、ボランティア事業に非難の声が
出る、ということはわかります。

むしろ、非難があって当然だと思います。

でも非難されている当の団体が、その批判に対して隅に縮こまって
やり過ごそうとしているのが、腹立たしいです。

あの団体の方々は自分たちが行ってきた事業に関して何の自負も
ないんでしょうか。

『モンゴルから被災者のもとに届いている毛布は、
我々の活動の結果です。』と胸張って言えばいいのに、

『活動や日常生活に関する記事の更新は控えてください』、

『現地の人のメッセージと一緒に写真をとってブログに
 掲載してください』。

バカげてる、と思いませんか。

僕は思います。

スポンサーサイト
たこ焼きパーティをめぐる一部始終について   

昨日、JAAJ会話クラスにて、「たこやき調理実習」を行いました。

たこは韓国料理屋にて購入、

たこ焼きマシーンはJICAのドミより、

たこ焼きのくしはH先生よりお借りして、

いざ当日。

オフィスにて、毒見役H先生立会いのもと、授業の前に
作ってみると、

あれ、全然暖かくならない・・・。

おかしいぞ!?

とたこ焼きマシーンのコードをいじくっていると、
(接触が原因かと・・・)

そのうち、いやーな匂いが・・・。

匂いを辿っていくと、変圧機から白い煙が・・・。

はぁ・・・。

まず、私の変圧器が駄目になり、オフィスにあったちょっと
大き目の変圧器もまた撃沈してしまいました。

くぅっ、まさかこんなところで・・・。

前日にFacebookで告知しちゃったので、会話クラス以外の
学習者も結構来ることになっており、まさか中止などどは言えない。

会話クラスは5時から、しかし、その前、4時にスピーチコンテスト
の関係で、学生と会うことになっている。

現在2時・・・。タイムリミットは2時間・・・。

どうする・・・。

どうする!ジャァァック!!

ピッ、ピッ、ピッ、

あぁ、頭の中で『24』のカウントダウンが聞こえる・・・。


大学近くの電気屋に走ってでかい変圧器を買うか・・。

いや、しかし、大きい変圧機は結構高い・・・。

おまけにまた壊れないという保障はない・・・。


ガスコンロとコンロ用のたこ焼き焼き器で・・・。

いかん、さすがに大学のオフィスで火を出しちゃいかん・・。


いっそ、壊れかけている変圧器で、学生の前でわざと焦げ臭い
匂いを演出してあきらめさせ・・・。

いかん、人としていかん!!


うーーん、うーーん、と悩んでいると、H先生が、

「JICAのドミで変圧機何個か借りてくればいいんじゃないですか」


おぉっ!!!


というわけで、タクシーに飛び乗りドミへ。

大きい変圧器を2個借りてトンボ返り。


前もって試して煙ふかれたら堪らないので、
ぶっつけ本番。


で、本番どうなったかといいますと・・・。

大きめの変圧器でプレートの温度は上々、1回目はなんとか上手く
いったんですが、2回目以後、またもや異臭が・・・。

JICAの物品壊したらまずいので、そこで終了。

とりあえず来た人全員が食べれたので良しとしよう!!

学習者にたこ焼きひっくり返してもらうこともできたし・・・。

作り終わった瞬間、何故か外に押し出され、

争奪戦

がんばった私をよそに、たこ焼き取り合ってたので、

うん、良しとしよう!!

会話クラスの学生が、アラブ料理をたくさん持ってきてくれたので、
皆お腹はいっぱいになったし・・・。

盛りだくさん

よかった!のかな・・。

次回は事前準備をきちんとしないといかんです。

もしできないときはきちんと学生に連絡しないといけませんね!

T先生!!

電気みたい?   

いっきに連続更新!!

暇だからじゃないですよっ!!

会話クラスで頑張って授業用のプリントを自作してたら、学習者に
「先生は本当にヒマです(笑)!」とか言われてますが、
断じてヒマではないぞっ!!

これはこれで結構忙しいんだぞっ!!

さて、誰に対してかよくわからない自己弁護をしたところで、
本題です。

最近、毎週土曜日に、ヨルダン大学の先生のお家にお邪魔しています。

その先生は日本に留学した経験があり、ご家族も一緒に行ってらした
ので、小学6年生の息子さんは日本の小学校に3年ほど通っていた
そうです。

そんなわけで、その息子さんは日本語がかなり上手なのですが、
ヨルダンでは日本語を使う機会がない、ということで、週1回
世間話がてら、一緒に漢字の勉強をしています。

日本の小学校に3年いたので、話すことは上手なのですが、
やっぱり知らない単語もまだまだ多く、おしゃべりしながら、
えっちらおっちらやっております。

先日も、漢字教材として使っている『イーさんと日本の友達』の
ストーリーを読んでいるとき、

『私はいつも明るいですが、今日は暗いです』というような一文が
あり、M君そこで首をかしげております。

『この言葉はわかる』と聞くと、『わかる』。

『どこがわからない?』と聞くと、

M君、まじめな顔で、

『どうして人が暗くなるの?部屋の電気みたい?』

M君、人間の電球も・・・、消えるときが、あるのさっ・・・。

また着くけど!

割と早く!

たこ焼き   

最近すっかり、会話クラブと化している会話クラスですが、
「皆で作ろう、会話クラス!」をモットーに、参加者にアンケートを
し、参加者が興味がある、やりたいことをやっていく方針で、

手を抜いております。

で、アンケートの結果ですが、

「日本料理を作りたい(食べたい)」が1位でした。

うん、「クラス」っていう趣旨からはぐーんと外れた気はするね。

しかし、「やる!」と言ったからには仕方がない。

やりますとも!

多少、クラスらしいことはしようということで、

まず、いつ、どこで、誰が、何を作るのかをクラスで話し合い。

結果、

来週、

教室で、

たこやきを

A先生が(私)

作る。


結局、俺が作るのか・・・orz

というわけで、明日、たこ焼きを大学で作ります。

もちろん、事前にたこ焼きのレシピを見せながら、
料理用語を説明、学習者にアラブ料理の作り方を説明して
もらうといった授業っぽいことはしてますよ!!

ただ遊んでいるわけではないので、あしからず。

と、いうわけで、JICAのドミからたこ焼きマシーンを借り、
7サークルの近くの韓国料理屋で冷凍のゆでだこを買い、
準備万端!!


明日はたこ焼きだ!!

授業、誰も来なかったら・・・どうしよう・・・。

インセプション   
日本が大変なときにのんきにブログなんて書くな。

と言われそうですが、いつまでもブログを書かなくても
仕方がないし、僕がブログを書かないからといって、
救助が進むわけでもないので、とりあえず再開。

不謹慎だという声が多ければ削除します。



とりあえず、映画の話でもしようかと思います。



本日見た映画

『インセプション』
監督:クリストファー・ノーラン
主演:レオナルド・ディカプリオ

他人の夢の中に入って、そこから他人の頭の中にある情報を
盗む企業スパイの話。

渡辺謙が出演しているということで、私の心配はただ1つ、

渡辺謙はきちんと扱われているのか。

バットマンビギンズでは、チベットだかどこかの怪しげなテロ集団
の親玉で、しかもあっけなく死んでしまい、

SAYURIでは何考えてるんだかよくわからない日本人役。

そう、ハリウッドでのKen Watanabeの扱いは結構ひどい。

今回、渡辺謙がキャスティングされた段階からかなり心配して
いたんですが、結果からいいますと、割ときちんと扱われてました。

一安心。

ただ、英語の演技が上手くない気がするのは私だけ?

あれは演出なのでしょうか。

ときどき妙な目配せ演技をするのが気になったんですが・・・。

きっと演出でしょう。

映画自体はというと、映像が全て!という感じの映画です。

もちろん、細部の設定はきちんと作りこまれていて、夢に入ったら
なんでもありというわけでもなく、誰でも彼でも夢の中に入れるという
わけでもないようです。

エレン・ペイジがトレーニングを受けて夢の世界に慣れていく仮定は
まんまマトリックスですが・・・、こちらは企業スパイという設定
なので、マトリックス+泥棒映画という感じでしょうか。

夢の中では現実よりも時間がゆっくりと流れるという設定を生かした
ラストの攻防は必見ですが、夢の第1層で車が橋から落ち始めてから、
結構時間がたっても、まだ車が空中を落ちているのはいかがなもんか
と思いますよ。

何より・・・、レオ様は夢の世界から戻ってこれたんでしょうか。

やるとは予想してましたが、そこぼかす!?という感じは否めない。

日本語を話そう会   

本日、「日本語を話そう会」第1回を行いました。

*以前にもやっていたそうなので、正確には違うんですが・・・。

普段、授業で使った日本語を使う機会がない学習者に日本語を
使ってもらおう!という趣旨のもと開催された『日本語を話そう会』。

学習者が何人来るかな~と心配していたんですが、

話そう会1

結構集まってくれました。

今日は在留日本人の主婦の方にご自身の出産と子育てについて
お話してもらって、学習者がそれについて質問したり、ヨルダンの
文化を紹介してもらったりという流れで進めましたが、

うーん、全体的な進行方法など課題もありましたが、熱心に準備をして
くださったHさんのスピーチや、T先生が持ってきてくださった
チーズケーキの効果もあり、最後は盛り上がって終われたと思います。

どんな風に盛り上がったかというと、

話そう会3

T先生が変なポーズをしたり、

話そう会2

何故か僕がお姫様抱っこをされたり、

そんな感じです。

また、ご協力いただいたHさんの1才になられる娘さん、Nちゃんが
まぁ、可愛らしく、日本人、ヨルダン人の愛情を一点に受けてました。

来週が誕生日のNちゃんがお母さんとケーキ入刀をしている写真は
ものすごく可愛らしいんですが、顔出しはまずいかと思い、自粛します。

本当にかわいいので見せられないのが悔しい・・・。

RED   
『RED』
監督:ロバート・シュヴェンケ
主演:ブルース・ウィリス

タイトルとなっている『RED』は『引退した超危険人物』の略、
だそうです。

まぁ、ブルース・ウィリスのことですよね。

『16ブロック』以後、ブルース・ウィリスはこういう枯れた
オヤジ役で見事にカムバックしてますね。

引退したジョン・マクレーンという感じです。

ダイハード4.0とかそのまんまですが・・・。

ブルース・ウィリス以外にも、モーガン・フリーマン、
ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン(よくでたな)など、
高齢化社会の縮図のような出演者で固められております。

映画館のオヤジ率をぐっと引き上げているであろう作品です。

さて、肝心の内容ですが、引退したCIAのトップエージェントが
ある日突然命を狙われ、その真相を探るアクション映画です。

プロットがわずか2行で終わってしまうところが最高にいいです。

原作がグラフィックノベルらしく、アクションの見せ方が馬鹿馬鹿しい
までに仰々しいです。

そのおかげで、これでもかとばかりに人が撃たれていく割に
現実感がまるでありません。

なんせ空港ですれ違っただけの女性がいきなりロケットランチャー2個
持って襲ってくるんだから、馬鹿馬鹿しいと言えば馬鹿馬鹿しいです。

ですが、

むしろ、それが最高に楽しいわけです。

ブルース・ウィリスがスピンする車から、するっと降りながら銃を撃つ
シーンは最高にかっこいいので一見の価値ありです。

ただ、終始そのノリでいくのかと期待していると最後のほうで若干
トーンダウンしてしまうのが個人的には残念ですが・・・。

あぁ、でもヘレン・ミレンが機関銃をぶっ放しているシーンも
よかったかな。

マルコヴィッチとのコンビはかなりユーモラスで笑えます。


ここからはただの海外ドラマ好きの独り言なんですが、

ブルース・ウィリスの恋人(?)役の女優さんを見たときから、ずっと、
「この人どっかで見たことあるなぁ」と気になってしまい、
映画の内容そっちのけで、ずーーーと思い出してたんですが、
メアリー=ルイーズ・パーカーですね。

ドラマ『ホワイトハウス』のエイミー役の人でした。

『ホワイトハウス』からすでに何年も経っているのにいまだに
若い・・・。

ある意味怖いです。

そういえばこの前見たラッセル・クロウの「プルーフオブライフ」に
CSI:マイアミのホレイショこと、デビッド・カルーソが出ていて
ちょっとびっくり。

しかもテンションがやたら高かったので二重にびっくり。

お茶会・・・・?   
今週末にJAAJで「日本語を話そう会」を行います。

普段、日本語を使う機会の少ない学習者に日本語で話してもらおう!

というのがコンセプトで、日本人のゲストに来ていただいて、
1時間ほど一緒に話をするという、まぁ、お茶会と語学クラブの
中間のような会を目指しております。

さて、どこかで書いたかもしれないのですが、「話そう会」とは別に
会話クラスというのもありまして、こちらは一足先にお茶会の様相を
呈しております。

先々週は、学習者Yさんが自作のアラブ菓子を持ってきてくれました。

Yさんの見た目からは想像できない(失礼)パティシエぶりに
クラス全員感動。

「おいしい!!」

「どうやって作りましたか!!」

「何を入れますか」

「でも本当に自分で作りましたか!?」

などなどクラスが大変盛り上がりました。

Yさん、ありがとうございます。

参加者が小道具持ってきてくれると、教師は楽でい、もとい、
教室に自然な会話が生まれるので素晴らしいですね!!

そう思っていたところ、今日の会話クラスではHさんが
おにぎりを作ってきてくれました。

ヨルダンでは貴重なのりまで巻いて・・・(TT_TT)

中身はツナマヨです。

またしても、

「これ(のりを指して)なんですか」

「どこで買いましたか」

「しょうゆを入れたほうがいいです」

「食べないでください」

会話が弾むなぁ~~。

ありがたい、ありがたい。

毎回こうならホント楽、もとい、教室に自然な会話が・・・。

そんなことを考えながらおにぎりをモグモグと食べていると、

Yさん:「次は誰が作りますか」

Hさん:「来週は先生が天ぷらを作ります」



そうか、そういう作戦だったのか・・・。



                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。