よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなことは聞かないでください   
N先生が2週間お休みされるので、昨日JAAJのクラスで代打を
打たせていただきました。

なんというか、自分のクラスの授業の前でも結構緊張するのに、
他の先生のクラスで授業させていただくのは尚更緊張します。

失敗はできない・・・。
(自分のクラスでも失敗はできないんですが・・・)

でまぁ、1回目だったので、自己紹介をして、

「何か質問ありますか。なんでもいいですよ~」

と気軽に言ってしまったら、

学生:「先生、彼女はいますか」

というど直球な質問が飛んできました。

ジャブなしにストレートが来ましたね・・・。

とりあえず、「いません」と正直に答えると、

学生:「どうしてですか」

こっちが知りたいわーヽ(`Д´)ノ

さて、そんなわけで、「たら」の勉強をしたので、

「もし自分の子供がで生まれたら、どんな名前がいいですか」

というありがちな質問をしてみました。

さて、ヨルダン人学習者からはどんな回答が出てくるのでしょうか。

Aさん(仮)
「男の子だったら、カイト。女の子だったら美月がいいです」

なぜに日本名・・・。

しかも微妙にセンスが若い・・・。

でもアラビア語で女性を褒めるときは「月」を例にに出すそうなので、
「美月」はヨルダン人学習者にとってもいい名前なのかもしれません。

Fさん(仮)
「んんー、女の子だったら、○○○(アラビア語の名前)・・・」

Gさん(仮):「古ーい!」

私:「えっ、アラブ人の名前も古い新しいがあるの?」

Gさん:「もちろん!」


そんなこといったら、そこらじゅうにいるモハンマドさんとか
アハマドさんはどうしたらいいのよって感じじゃないですか・・・。

Gさん:「それはスペシャルケースです」


また1つ、賢くなりました。

スポンサーサイト
体脂肪   
もうすぐヨルダンに来て半年になります。

「まだ」半年、「もう」半年、同期の隊員に聞いてみると、
「まだ」という人もいるし、「もう」という人もいます。

比率は・・・半々くらいでしょうか。

どちらを使うかでこの半年のそれぞれの活動や生活状況が
なんとなく垣間見える気がします。

もちろん、どちらがいいとか悪いとかいう問題ではありませんが、
こういう表現は個人の時間の捉え方が影響するので、ちょっと
おもしろいです。

というわけで健康診断で同期JOCVと会う機会があるのでひそかに
エスノグラフィーしようかと企んでおります。

題して、
『「もう」と「まだ」の使い分けにおける海外ボランティアの
生活充実度 -JOCVボランティアの場合-』

リサーチクエスチョンは、

1.「満足のいく活動ができていない!と感じている人は「もう」
   を使用するのではないか。」

2.「逆に現在の活動に満足している人は「まだ」を使用する
   のではないか。」

調査手順
1.調査協力者にそれとなく「半年になるんですね~」と質問。
  その際に「もう」、「まだ」どちらを使用するかを見る。

2.世間話の中で、調査協力者が自身の活動状況をどのように説明
  するのかを見る。

3.1、2をマッチングして「もう」「まだ」の使用と生活充実度
  の関連を調査する。

いけるっ!!


真剣に試行錯誤しながら活動されているボランティアの皆さん、
本当にすいません。

あくまで冗談です。

でも、何年後かにどこかでそんなタイトルの論文を見つけても
怒らないでください。

多分誰も読まないので。

さて、上でも少し書きましたが、赴任後半年の健康診断があるので、
その前に身体測定と視力検査をしなければなりません。

今日JICA事務所に行き、身長、体重、視力を測ってきたんですが、
事務所にある体重計は体脂肪率も量れる優れもの!

これは計るしかない!と思い、計ってみました。

裸足になって、妙なハンドルを握り、待つこと数秒。

ピピッという電子音とともに結果が表示されました。

体脂肪率・・・、ダダダダダダッ(ドラムロール)



バンッ




25%!!





_| ̄|○ il||li



あれでしょうか、私の体の4分の1は脂肪だということでしょうか。

優れものの体重計さんは「肥満」かどうかという見たくもない
情報まで提示してくれるのですが、それによると私は、

「一般肥満」

だそうです。

「一般」って何!?「一般」って!!

肥満に「一般」も「特殊」もあるのかっ!?

頼む、答えてくれ、体重計!!

どんなに叫んでも、体重計は「一般肥満」という味気ないデジタルの
文字を表示するだけでした・・・。

おかしい!体重自体は減っているのに!!


と、とりあえずジョギングシューズ、買いにいこうかな・・・。

ボケ防止   
今日、授業が終わったあとに、学習者の一人がやってきて、

「昨日、テレビで日本の料理を見ました!」

と目をかがやかせながら言ってきました。

彼は家のテレビでNHKを見ているらしく、毎週、その週に見たNHKの
番組を嬉しそうに話しにきます。

「へぇ~~どんなの~」

と聞き返すと、

「ビントです」

うん、きいたことがない。

「そ、それはどんな料理なの」

「箱の中にいろんな種類の料理が入っていて、
タコの形のソーセージが・・・」

弁当か

もはや連想ゲームです。

脳みそフル回転して考えるので、ボケ防止に効果があるんじゃないかと
思うのですが、脳科学の専門家の人、一度学習者の質問に答える
日本語教師の脳の様子を測定してみてもらえないでしょうか。

きっと、論文1本ぐらい・・・書けないか。

で、その学習者と他の学習者を交え弁当について話していたんですが、
その学習者曰く、「弁当はとても健康的」なものと紹介されていた
そうです。

うーーーん、そうなのかなぁ~。

最近のお母さん方は冷凍食品を多様する傾向にあるように
思うのですが、あれって揚げもん中心のような・・・。

注:忙しい主婦の皆様が冷凍食品を使用されることを非難している
  わけではありません。冷凍食品、大好きです!!

コンビニ弁当なんて揚げもんに肉中心で野菜なんて申し訳程度に
端っこにちょろんと入ってるだけだし・・・。

でも確かに日本人は弁当好きですよね。

弁当用のソーセージの切り方の本まであったりするし、子供ように
アニメキャラを再現したりするキャラ弁なんてもんもありますし。

僕も弁当好きです。

子供のころに遠足なんかで母親の作る弁当は楽しみでしたし、
何より、弁当がある日の朝ごはんに、弁当箱に入らなかったおかず
のあまりが出てくるのが、嬉しかったですねぇ~~。

話を戻しますと、「弁当は健康的」という学習者に対して、
どう答えたもんかなぁ~と悩んだ挙句、

お母さんが作る弁当は健康的だしおいしい(妥協)。

でもコンビニなんかで売ってる弁当は健康的とは言えない(本音)。

でも日本人は弁当が好きだから、駅とか空港ではご当地駅弁、空弁
が売ってるよ!(話題をそらす)

という風に説明しました。

「へぇ~食べてみたいですね~」と楽しそうに帰っていく
彼には言えなかったことが1つ。

僕が買った中で一番好きな駅弁は「神戸ワイン弁当」です。

神戸牛のステーキにワインがセットで1600円(くらい)。

ちょっとゴージャスな気分に浸れる名物弁当です。

ワインの時点でハラームなのでとても言えませんでした。

プレゼンテーション   
それは12月2日のことです。

ジャパンフェスティバルも終わり、会場の後片付けをしようかと
思っていると、お手伝いをしてくださった日本人の方がオフィスに
カメラを忘れたというので、一人オフィスでその方のカメラを手に
待っていると、見知らぬ学生が入ってきました。

話を聞いてみると、英語学科の学生で、今度日本文化のプレゼンを
するので、質問をさせてほしいということでした。

とりあえず、その次の週に質問を受けるということで約束をし、
次の週も本当に来るのかなぁと思っていたら、きちんと時間前に
来ました。

おまけにその2時間くらい前に「忘れてませんか!」という念押しに
まで来る熱心さ。

そして約束どおり質問を受けたのが先週の月曜。

「発表は来週(つまり今週)の月曜なのでよかったら来てください」
と言われたので「行きます」と約束していたんですが、今週の
月曜は雪で大学が10時まで休校になり、結局大学に1時間くらいしか
いなかったので、会えずじまいになってしまいました。

「発表したのかなぁ~」と頭の片隅のさらに奥のほうで思って
いたんですが、昨日の火曜に、その彼がオフィスにやってきて
「発表は明日(つまり今日)になりました。よかったらきてください」
とわざわざ言いにきてくれました。

ヨルダンの方には大変失礼なんですが、こんな律儀なヨルダン人も
珍しい。

というわけで、長い長い前ふりで恐縮ですが、今日そのプレゼンを
聞きにいってきました。

アラビア語のプレゼンだったら、全然わからないのでちょっと心配
だったのですが、英語学科ということで英語でした。

どうも文学のクラスのようで、「源氏物語」の文化的背景として
日本文化のことが知りたかったようです。

というか、英語の文学のクラスで「源氏物語」ってありなの?

まぁ、それはさておき。

プレゼンの内容は思った以上によく、日本文化紹介、源氏物語の考察
を簡潔にまとめていて、わかりやすかったです。

フェミニズム文学として「源氏物語」を解釈するかどうかについて
教授が簡単にレクチャーしていたのですが、その部分も興味深かった
です。

海外で自文化再発見!

「源氏物語」って受験のときに「あさきゆめみし」(でしたっけ?)
を読んだだけだったりする私には新鮮でした。
*こんな日本語教師でごめんなさい!!

久しぶりに大学の講義に出たんですが(といっても今年の3月ま
で学生だったんですが)、いやぁ、やっぱりいいですね、大学生。

講義の第1回目に出るときのようなワクワク感があって、大学が
終わったときは、「もう勉強したくない!」と思ったんですが、
今日は「もう1回勉強するのもいいな」と思ってしまいました。

それに加えて、他の人の授業に出るというのも久しぶりで
いい刺激になりました。

やっぱり、自分が聞く立場にならないとわからないことが
多いです。

どうにかして大学のアラビア語講座にもぐりこみたいと
画策しているのですが、来学期も日本語クラスは午前中なので
難しいかなぁ~~。

最悪ドイツ語のクラスに出ます!

何の宣言なんだろう、これ。

ラジオに出ました・・・。   
『夢想花』
作詞:円広志
作曲:円広志

わぁ~すれぇ~てぇ~しま~~いた~いこ~とがぁ~~

い~まのわたぁ~しぃ~にはぁ、おおすぎるぅ~

わぁ~たしぃ~のぉ~きお~くぅ~のぉ~なかぁではぁ~~

わらいぃ~顔はぁとぉおいぃ、むかしぃ~~~



というわけで(?)ラジオに出ました。


大学の日本語コースの宣伝が目的です。


同僚のH先生、中東の星改め、中東のキャシャーン、T先生、
学習者1名、I調整員ご夫妻と一緒に大学近くのHayatFM
に行き、生放送に挑戦!!

木枯しの吹く中、T先生、学習者Bさんありがとうございました。

当初、H先生、T先生、Bさん、私の4人で出るつもりで
いったのですが、いってみると「部屋に3人までしか入れない!」
ということで、1人は見学ということになりました。

さて、誰が見学するのか?

T先生 → ヨルダン日本語教育の雄+通訳 → ◎

Bさん →       学習者の声    → ◎

H先生/私 → どっちか一人で事足りる   → ×

とういわけで、じゃ~んけ~ん、ほいっ!!










ちーん
勝ってしまいました・・・_| ̄|○ il||li







こういうときだけ、じゃんけん強いんですよね・・・。

出ると言ってもアラビア語がからきしの私はちっともお役に立てず、
T先生が通訳から、日本語の説明までほとんどしてくださいました。

ありがとうございました。お疲れさまでした。

で、本番の打ち合わせで、DJの方が何か言ったあと、T先生、
Bさんの笑いが起こったので、「何かなぁ?」とT先生の通訳
をお待ちしていると、

T先生:「何か日本の詩か何かを言っていただけませんか」

詩!?

そう、この番組はリスナーのアラビア語の詩を
紹介する番組だったのです!!

しかし、私・・・、詩ほど縁遠いものはないんですが・・・。

T先生にも助けていただいて、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の
俳句を紹介するということで、落ち着いたのも束の間、またDJの
人の話のあとで笑いが・・・。


あぁ、いやな予感・・・。

T先生:「あのぅ、日本の歌歌ってほしいそうです」


(  Д ) ゚ ゚


えぇっとですね、知人の間では私は音痴で有名でして・・・。

あるときカラオケで歌っていると、「で、何歌ってたの?」
と聞かれるくらい歌が下手なわけです。

そんな私にラジオで歌えとおっしゃる!?

無理無理
無理無理無理無理無理無理無理!!!

もうね、歌うことになった瞬間の見学者ブースのH先生と
I調整員の顔・・・。

あんなに嬉しそうな人を見たのは久しぶりでしたね・・・。

歌いましたよ、童謡「ふるさと」を・・・・。

うぅ~さぁ~ぎぃ~~おぉ~いしぃ~かぁのぉやぁまぁ~

ですよ。

一緒に歌ってくださったT先生、本当にありがとうございます。

ブースの向うから暖かく見守ってくださったH先生、

本当にありがとうございます。

ニヤニヤしながら、I調整員と二人で、「肩の力抜いて!」
とジェスチャーされたときには、本当にもう、ここで書き表せない
くらいの気持ちを覚えました。

お願いだから日本人、誰も聞いてませんように!!


ラジオに出ます!   
というわけで(?)、ラジオに出ます。

今週金曜の夜7時半から8時半、HayatFMというヨルダンのラジオ局に
私とH先生、中東の星T先生プラス学習者1名、計4名が出演します。

先週行われたジャパンフェスティバルの内容や、大学での日本語コース
の紹介がメインになると思います。

私とH先生は恥ずかしながらアラビア語がまだ上手くないので、T先生
と学生を中心に賑やかしができればいいなと思っております。

以下のアドレスでネットから聞くこともできるので、お時間があって、
その日は暇で暇で仕方がないという方は聞いていただけると幸いです。

http://www.hayat.fm/ar/home.php
(直接このアドレスクリックするとエラーになることがあるので、
 アドレスバーに貼り付けてもらうほうがいいかと思います。)

アラビア語が読めないのでサイト内容は全くわからないのですが、
上のアドレスで開いたページの右上のヘッドホンをつけたオレンジの
顔マークをクリックしていただけると聞ける・・・はずです。
(僕の家のネットでは聞けませんでした(TT_TT))

中東の星、T先生の日本人より日本人らしい日本語をご堪能いただける
と思いますよ!!
コピー天国   
某アジアの大国をはじめ、日本の外は割りとコピー天国です。

ヨルダンもご他聞にもれず、ダウンタウンにある、DVDショップは
ほぼ100%海賊盤です。

ジャケットは本物のジャケットのコピー。

中身は市販の書き込み用DVD。

ケースは薄いケースのものもあれば、ナイロン袋にジャケットとDVDが
入ってるだけというものもあります。

画質はまぁ、あれですね、ぼくは買ってないのでわかりませんが、
あまりよくないですとだけ言っておきます。

新作になればなるほど、カメラとスクリーンの間を誰かが
横切る確立が高くなります。

でまぁ、本日、ダウンタウンに学生と晩御飯を食べにいったんですが、
帰りがけに学生の一人がDVDショップに行きたいと言うので
付いて行きました。

実は、この手のショップに行くのは前から避けてました。

映画大好きな私にとって、新作旧作どれでも1枚1JD(130円)
という値段設定は、天国を通り越してセカンドライフです。

リカーネーションを認めるかどうかはこれを読む方の
宗教観にゆだねます。
(ぼくはできれば生まれ変わりたい派です。)

おまけにこういうところは売れ筋かどうかなどは関係なく、
とりあえずあるもの全ておいてあるので、意外とお宝DVDが眠って
いたりするので、一度行くと、隅から隅まで見ずにいられません。

日本の映画やアニメも探せば結構あって、なんだ、JF用の映画、
ここで探したほうが早かったな、と思ってしまいました。

もちろん違法ですからそんなことはしませんがっ!!

しかし、やっぱり品揃えが結構いいというか、日本ではまだ公開されて
ないものもしっかり置いてあって、しかも1JD・・・。

はぁ・・・。

日本で買ったら、アマゾンで1万2千円するNCISの1シーズンが
3JD(400円)・・・。

これってやっぱり買うのは違法なのかなぁ。

無闇に著作権を行使して、利益ばかり追求する制作会社のほうが
悪いんじゃないのかなぁ。

ワーナー製作のドラマに比べてCBS系のドラマはボックスセットが
高すぎるんじゃないか!!

ワーナーと違って一切値下げしないってどういうこと!!

フレンズの1シーズンが値下げで5千円切ってるのに、CSI買おうと
思ったら、1万超えるなんてありえんじゃないか!!

そんなことが脳裏をかすめます。

ジェフ・ブリッジスがアカデミー主演男優賞を獲った
『クレイジーハート』も1JD。

ラッセル・クロウ、デビッド・モース共演の
『プルーフ・オブ・ライフ』も1JD。

ファイナルファンタジー7のオリジナルDVD映画も1JD。

もちろん、買ってませんよっ!

違法ですからっ!

コホンッ

それでは、ちょっと友人から借りたDVDの画質をチェックしなければ
いけないので、今日はこのへんで・・・。

ジャパンフェスティバル Day2   
*長いです。覚悟して読んでください。

*写真をクリックするとちょっと大きくなります。


先週、木曜日ジャパンフェスティバル2日目が無事終了いたしました。

協力してくださった学習者の皆さん、JICA関係者含む日本人の皆さん、
T先生、本当にありがとうございました。

特に今回MCを引き受けてくれた学習者Fさん、
本当にありがとうございます。

会場の音響の方が進行手順を間違えてしまったときも冷静に対応して
くれて頼もしい限りでした。

空手、三味、演歌のパフォーマンスをみせてくださった日本人の方々
にもこの場を借りて御礼申し上げます。


それでは、第5回ジャパンフェスティバルの様子を少しずつ
ご紹介していきたいと思います。

まずテープカット。

テープカット
大学広報の方が準備してくださっています。

参加者は外で大使と学長の到着を待っています。

テープカットの後、両国国家の演奏。

実はここで、日本国家を日本人の方に歌っていただくはずだったん
ですが、音響のおっちゃんに上手く伝わっておらず、大使と学長が
入られた瞬間、国歌スタート!

えぇえぇ!!

という感じでおろおろしてしまいましたが、MCのFさんが冷静に
進めてくれました。

その後に、学科長、JICA所長、大使、学長の挨拶があり、
パフォーマンス開始。

最初は空手です!

空手
6人の方が協力してくださり、迫力のあるパフォーマンスを見せて
くださいました。

取りまとめをお願いした空手隊員Iさん、
どうもありがとうございました。


空手に続いて三味の演奏。

三味
沖縄民謡はヨルダン人学習者にも評判も上々。

演奏してくださった音楽隊員Sさんには、今回、学生の歌の指導も
していただきました。

お忙しいなか、何度も大学まで足を運んでくださり、感謝しきりです。

パフォーマンスの最後は日本の歌のコンサート。

大使館でもコンサートをされたYさんに歌っていただきました。

演歌
Yさんの美声に会場大満足。

本当はYさんには国歌も歌っていただくはずだったのですが、
上で書いたトラブルがあったので、今回は残念ながら
実現しませんでした。

次回に持ち越しです。

歌が終わったあとは休憩を挟んで、オープンブースの開始。

それでは各ブースの様子を写真とともにご紹介!


・まずは日本のおもちゃ、遊びブース!

伝統遊び
けん玉が男性を中心に人気を集めてました。

風車を製作するコーナーもやってくださり、人が結構集まってました。

Sさん、Oさん、Yさんありがとうございました。

・続いてわらじ製作ブース!

わらじ
同期の環境隊員Mさんと学習者Yさん、ありがとうございました。

こちらは意外に(すいません)好評で、足を出しにくい女性達も
隣の人の手を使いながら作ってましたね。

・折り紙ブース!

折り紙
手堅い人気ブースです。今回は定番のつるあわせ6種類ほど事前に
折り方の紙を準備していたのですが、それ以外にもいろいろな
折り紙をしてくださったようです。

Iさん、Gさん、Yさん、どうもありがとうございました。

・書道ブース!

書道
こちらも鉄板ブースですね。
最初から最後まで人の壁ができておりました。

来た人の名前をカタカナで書いたり、好きな言葉を日本語にして
書いていただきました。

Iさん、Eさん、Mさんどうもありがとうございました。

字が汚い僕にはとても書けないような達筆を披露してくださいました。

・ヨルダン人によるマンガブース!

まんが

ヨルダン人マンガ作家Mさん(もうすぐネット出版するそうです)
による自作マンガ披露+漫画風似顔絵コーナー。

やはりマンガ人気は強い!

Mさんありがとうございました!

・ヨルダン大学Eラーニング紹介ブース!

ヨルダン大学日本語チームが作ったEラーニング「日本語らくだ」
の紹介ブースです。

T先生、ご協力ありがとうございました。

らくだ
写真は、カメラマンも担当していただいたT先生が撮影に
いかれている間、留守番してくれていた学習者2名です。

この2人は前日の映画祭でも3本全部見てくれたようです。

ありがとう!!

・学習者の日本の写真ブース!

これまで日本に行ったことがある学習者の写真のスライドショー。

写真、撮り忘れました。

ごめんなさい。

まぁ、基本、無人ブースなので・・・。

・大使館ブース!

大使館の方が日本の飾り物を紹介してくださったり、留学プログラム
を説明してくださるブースです。

日本留学を希望する学生が何人か熱心に話を聞いていました。

すいません、ここも写真撮り忘れましたぁ!

お忙しい中来ていただいた大使館のIさん、ナショナルスタッフの方
どうもありがとうございました。

・最後、浴衣の着付けブース!!

着付け
満員御礼!混雑必至!いいから写真撮ったら浴衣返して!ブースです。

女の園状態でしたが、男子学生もちらほらと・・・。

服の上から着てますのでご心配なく。

貴重な男子浴衣写真(学習者Oさん)を1枚。

Oさん

ちなみにOさんは取材に来ていたラジオ局のインタビューにも
協力してもらいました、というか協力させました。

ラジオインタビュー

蛇足ですが、Oさん、MBSの西靖アナウンサーに似てる気がする
のは僕だけでしょうか。

僕も何故かインタビューされたので、もしかしたら、僕の日本語が
ヨルダンのラジオで流れるかも・・・・。

いつ放送か聞き忘れたのでチェックしようがないんですが・・・。

着付けブースの写真をみていただくとわかると思うのですが、
着せる日本人協力者の方はもう大変。

Nさん、Iさん、Sさん、Iさん、Sさん、Kさん
どうもありがとうございました!

イベントの最後に学習者と日本人協力者の皆さんでキロロの
『ベストフレンド』を合唱しました。

練習では皆ちょっと声が小さかったんですが、本番では皆声が出ていて、
思わずぐっときてしまいましたが、こらえました。

こらえたんですっH先生、心がないわけじゃないんです!

昨年の合唱映像がしっかり某動画配信サイトで流れたそうですが、
今回もしっかり投稿されてましたね・・・。

試験期間中にも関わらず、何度も練習に出てくれた学生の皆さん、
指導してくださったSさん、当日一緒に歌ってくださった皆さん、
どうもありがとうございました。


そんなこんなでイベント終~了~!!

はぁぁぁ、オワッタァァァーーーー!

無事終わったよかったです。


終了後に協力者の方と記念撮影。

全員集合

イベントの最中は、なんかもうバタバタ、オロオロしていて、
あんまりよく覚えていないのですが、来てくださった方々が少しでも
日本に興味を持っていただけたら幸いです。

大学のコース受講者が増えればいいなぁ~~。

でも、増えすぎても忙しくなるからちょっと困るか・・・。

コース受講者がぼちぼち増えるといいなぁ~~。



繰り返しになりますが、今回、協力していただいた皆さん、
どうもありがとうございました。


ジャパンフェスティバル Day1   
今日、学生が、

「先生、明日はジャパンフェスティバルですね!とてもドキドキします!」

と言っていました!


先生は心配で胃がキリキリします!!


今日は、ジャパンフェスティバル1日目、日本映画上映会でした。

1本目の映画は午前9時からということで、

絶対誰も来ないよなぁ~。

と心配になり、自分のクラスの時間が被っていたこともあって、とりあえず今日の授業は日本映画鑑賞にしました。

強制です。

で、実際どうだったかというとJAAJの学生もちらほら来てくれて、初回で10人前後集まってました。

2本目、3本目も結構人が来たらしいです。

案ずるよりも生むほうがいいみたいです。

そうは言っても、実際の出産は生まれた子供の人生がかかっているので、子供を作るときはしっかりと考えてからのほうがいいんじゃないでしょうか。

はい、お前に言われたかない!という感じですね。

そんなことはさておき、映画祭に来てくれた学生の皆さん、ありがとうございました。

3本全部見てくれた人もいたようで、本当にありがとうございますm(_ _)m
(僕のクラスでただ一人3本全て見てくれたAさん、本当にありがとう!!)

ヨルダン日本語教育は少数精鋭でいきたいと思います!!


ただ、個人的経験から言えば、映画の3本はしごは最後は決まって頭が痛くなるのでお勧めしませんが・・・。


さて、「2回目も結構入ったらしい」と書いたのは、1回目の途中で学科長の呼び出しを喰らってしまい、あえなく途中退場したからです。

普通に映画を見ていたら、見知らぬ人が僕の横に来て、「○○(学科長の秘書さん)が話したいと言っている」と携帯電話を渡されました。

スパイ映画かなんかのようでした。

どうやって俺の居場所を!?

あの秘書さんは何者なんでしょうか。

その後も、そのまま打ち合わせ、MCをしてもらう学生との最終確認、会場の再確認などキャンパスの中を行ったりきたり。

肝心の映画祭のほうをH先生にまかせっきりにしてしまい、本当に申し訳ないです。

H先生、3本連続映画を見たら気分悪くなったんじゃないかとちょっと心配です。

明日のイベント、上手く行くのか本当に心配です。

人が集まらんかったら、責任とってH先生が任短します。

今日もてんこ盛り   
さぁ、いよいよ明日から2日間のジャパンフェスティバルが始まります!

どうしよう。


さてさて、ついにこのブログが中東の星、t先生に見つかってしまいました。

t先生、暖かい目で見守っていただけると幸いです。


そのt先生もお手伝いに来てくださったのですが、本日ジャパンフェスティバル2日目の会場のセッティングを行いました。

大学の広報担当の人が「10時に来てね!」っていうから10時に行ったんですが、ご本人が来てませんでした。

ハハンッやっぱりねという感じですが、
わざわざ10時に来てくださったt先生に申し訳ない・・・。

さて、そんなこんなで準備をしていると、学科長Y先生が会場に来られました。

学科長御自ら何事かと思ったら、
「明日、学長も大使も来るけど、人集まりそう?」
という大人の事情でした。

おまけに「私のクラス含めて、アジア言語の授業全てキャンセルして
イベントに来るようにお願いしてあるから」というありがたいけど、
なんか大事になっていて、ど、どうしよう・・・アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

「いや~、朝の10時からなので、どれくらい人が入るかはちょっと・・・」
とお茶を濁したんですが、普段やさしいY先生が真顔で、
「いや、学長が来るから学長に恥をかかすようなことだけは・・・」。

お、大人の事情・・アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

「と、とりあえず頑張ります」としか言えない27歳。

胃が痛い・・・。

                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。