よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンジと配線と新人さん   
こんにちは。

全く意味の無い日常的なたわ言を垂れ流すブログ「Quatsch Quatsch」です。

大学始まって2週目に入ってきたんですが、うーーん、毎日反省しきりです。

なんというか、時間配分がまずなってません。

授業時間が足りずに最後猛烈に駆け足になったり、逆に余ってしまって慌ててゲームをしたり、実習のときの指導教官に「時間が余ったときのために何個かいつでも使えるゲームを持っておくといい」と言われたんですが、先生、おっしゃる通りです。

私、ストック無さすぎです。

困った時ようにビンゴカードを常備しているという駄目駄目っぷりです。

時間が余ったときはいいんですが、時間が足りなかったときも本当に困ります。

先日は教科書の練習をすっ飛ばしてなんとか最後までやったんですが、定着までの練習なんて夢のまた夢です。

修行、修行の毎日です。

以前、SVの方と話していて、「なるべく失敗したくないじゃないですか」と言うと、「若いときは失敗してなんぼやで!」と言われました。

失敗しすぎてもいいんでしょうか?

それプラス、会話クラスを担当しているんですが、なんというか参加者のレベルバラバラで、しかも初級前半終わったところで、何をしていいやら途方に暮れかけております。

一応、シラバス作って、内容は考えてあるんですが、学習者のレベルよりも難しいことを要求している気がして、なんというか毎回グダグダになっています。

うーーーん、どこかで軌道修正かけんといかんです。

そんなこんなで悩んでいるうちに、次の授業の準備がやってくるという、ザ・悪循環。

1つ1つやっていこう。というかそれしかないですね、はい。

まぁ、そんなことはさておき、本日、念願の電子レンジをゲットいたしました。

もうすぐ帰国される隊員の方に安く譲っていただきました。

おまけに、箱を開けてみると、鰹節、ふりかけ、お茶漬けの素等々が入っており、2重にありがたかったです。

Sさん、ありがとうございます。

それプラス、最近電気製品が増えてきたので、あれ買ってきました。

あれ、何ていうんですかね、あの、1つのコンセントからたこ足配線ができるアダプター的なもの。

まぁ、それです。

それも、どのプラグ形状でも対応できるマルチタイプ!!

わざわざパソコン充電するために付け替えなくてもよくなりました!!

文明万歳!!

んで、話はぽんぽん飛びますが、本日は協力隊の新しい隊員さんが到着される、ということで、新隊さんの歓迎+ドミトリーの使用説明のためドミに行ってきました。

使用説明といっても重要なところはドミ委員長がするので、僕は自分の受け持ち部分のみ説明させてもらいました。

ヨルダンに来てまでも、何故かクラス会のようなことをしております。

言語研が懐かしいですねぇ~。

ちなみに、今回は副委員長じゃありませんので、あしからず。
(このネタわかる人は何人くらいいるんでしょうか・・・)

その際に、新隊さんにお会いしたんですが、自己紹介をすると、「あぁ~(クスクスクス)」的な反応が返ってくるので、不思議に思っていると、新しいSVの方から、「アダケンさん、NTCですごく有名ですよ」ということを言われました。

なんで!?

ていうか、僕NTC行ってないし!!

よくよく話を聞くと、22年度2次隊の日本語教師隊員の鶴兄から、「ヨルダンに変な日本語教師がいる」と聞いたということでした。


鶴兄へ

人のいないところで変な噂を流すのはやめてください。
たまきさんに言って、こっぴどく注意してもらいますよ!!

PS:新隊の方に、「鶴兄ってこの人でしょ?」って写真を見せたら、「ヨルダンに来てまで見たくなった」って言ってましたよ。好かれてますね!

スポンサーサイト
日本語教師の懺悔   
今日で今週の授業は最後でした。

とりあえず、大学が始まって最初の週が終わりましたが、本日、JAAJで行った授業でかなりやってしまったので、懺悔と反省の意味を込めてアップします!!

JAAJレベル1の最初の授業だったので、数字とかひらがなの読み方とかやったんですが、数字の読み方の中で

学生1「先生、4(よん)? 4(し)じゃないですか?」
学生2「先生、7(なな)? 7(しち)じゃないの?」
学生3「0(ぜろ)? 0(れい)でしょ?」

えぇーーい、だまれだまれーー!!

とは言えないので、「0479は読み方が複数ありますが、今は教科書のとおり読みましょう」とやんわり伝えたんですが、いざ、「じゃあリピートしてください」といって、読み出してみると

私「1234567(しち)89・・・」

学生「今、しちって言った!」

えぇーーい、だまれだまれーーー!

間違うことだってあるんだいっ!!!
ていうか、俺んなかでは7は「しち」だったんだよーー。

自分の中の日本語の整理もできていない駄目教師ですんません。。。

なんとか切り替え、数字を読む練習をしていると、学生が1人手をあげ、

「先生、気合ってなんですか?」

そんな単語はプリントに一切乗ってないぞっ(^ー^)

なぜ、数の練習をしているときに、「気合」が・・・。

即座になんと言っていいか解らずに、宿題に・・・。

「気合」って何?



朝が苦手かもしれない   
週2回、朝一の授業を担当させてもらっています。

8時からです。大学内の寮住まいなので、職場まで歩いて10分かからないんですが、まぁ、準備の最終確認のため7時ごろには日本語オフィスに行っています。

今から、バリバリ働いている社会人の方にけんかを売ります。ご容赦ください。

6時半に起きるのが辛い・・・。


家が遠い学生は僕よりもっと早起きしてると思うのであんまり文句も言えないんですが、どうも朝は頭が回らないというか・・・。


受講生の数も多くないので、様子を見て時間の変更を話し合いたいと思います。


思いっきり僕の都合ですが。

授業自体は楽しいです。

ただ、書いたように人数少ないので最後まで何人残るか不安です。

で、朝起きてバナナとコーヒーで朝食を済まし、授業へ行くんですが、えらいもんで、9時半に授業が終わると、すでに腹ペコです。

倒れそうです。


なので、朝一の授業があるときは、大学の売店で買い食いします。

日本語オフィスから歩いてすぐのところにあるので、誘惑に勝てません。


んで、前からヨルダンって缶コーヒーとか、ペットボトル入りのコーヒー見ないなと思っていたんですが、今日売店をうろちょろしてると見つけました。

ペットボトル入りコーヒー

コーヒー1
Mr.Brown!!(とひこにゃん)



コーヒー2
Mr.Brown(とひこにゃん)

あいも変わらず「だからなんだ」感全開でお送りしております。

ちなみに、写真は職場です。

朝の日本語オフィスは僕一人なので、やりたい放題です。


どうでもいい情報ですが、「Mr.brown」は台湾産です。


そんなこんなで一日が終わっていきます。


夕方部屋でぼーっとしてると、なんか夕日がきれいそうだったので、寮の屋上へ。

夕焼け2

新学期が始まりました   
長い夏休みが終わり、ようやくヨルダン大学でも新学期が始まりました。

ただ、夏休みが終わってみると、9月から新学期ということも相まって、なんかキャンパスごった返してる・・・。


うーーん、日本の大学でも4月最初のキャンパスとか、新入生オーラ全開の雰囲気が大嫌いだったので、なんというか、

はやく休みになれ!!

という感じです。


キャピキャピするんじゃない!!
(キャピキャピって死語ですか?)


大学の新学期が始まり、JAAJの日本語クラスも始まりました。

大学、JAAJ合わせて、とりあえず今日までに、3クラスで授業をしたんですが、時間通り終わるって難しいなぁとか、事前準備はもっときちんとしなきゃなぁとか、英語使いすぎだよとか、反省点だらけです。

学習者が熱心な人ばかりなので余計にそう思います。

あせってもしょうがないですが、一歩一歩改善して行きたいと思います。

どこかで読んだこともあるし、以前からなんとなく実感していたんですが、教師の教え方ってもろに自分の学習体験というか学習観でますよね・・・。

僕だと、話すほうが好きで、文法説明表とか練習問題とかやらされるのは大嫌いで、宿題も嫌いなので、自然にそういった練習が少なくなっていきます。

協力隊の現地語研修でお世話になったBe○litzは正に話す重視のメソッドだったので、とても楽しかったです。

でも学習者のなかには、練習問題とか小テストをしないと勉強した気がしない、という人も多くいると思います。

それに小テストやらを書き取りやらを頻繁にやったほうが確かにテストの点はいいし、学習者の力も付くんだろうとは思うんですが、いかんせん嫌いなんですよね・・・。

言葉って話すもの、というか意思疎通の道具ですよね。

語彙をたくさん覚えたり、活用を完璧に使えることと、意思疎通能力って比例するのかなぁ。

そりゃ、最低限文法できなきゃ、そもそも会話ならんけどさぁ~。

やっぱり知識としての学習だけだと忘れるのも早い気がするんですよ。

なんで、やっぱり実際の使用体験とか、成功体験ってのがどっかでいるとは思うんですが・・・。

それをどうクラスで作るかですよねぇ~~。

クラスってどこまで行ってもシュミレーションですし。

学習者もそこまで求めてないってこともあるだろうし・・・。

難しいですねぇ~~。

まぁ、とりあえず、そんなことより、きちんと授業をできるようになることが最優先なので近い目標から順次クリアして行こうかなと思っております。

BBQ   
日本語教師の活動についてほとんど触れない日本語教師のブログ、「Quatsch!Quatsch!」です。

明日がヨルダンに来て初授業ということで、なんか微妙に落ち着きません。

ある日本語教師の方に聞いたんですが、やっぱり最初のころは授業に行く前は落ち着かないそうです。

最初の日の授業の分の準備はあらかた終わっているんですが、その次の日の授業準備が終わっていない。

週末にやろうと思っていたんですが、何故か今週末に限って予定がガンガンできてしまい、結局、週末2日間自分の家にほとんど帰っていない状態。

とりあえず、明日朝から準備に明け暮れようかなと思っております。

まぁ、そんなこととは一切関係なく、本日、K先生主催のBBQパーティーがあり、日ごろから、栄養分が偏っている僕は、ありがたく参加させていただきました。

K先生が教えてらした学生さんもたくさん来ていて、彼らの大半は明日から始まる僕のクラスの学生さんになります。

自然、会話の中に、

「先生、明日から授業始まりますね」

というフレーズが入ってくるわけですが、

そのフレーズにいちいち僕の中の緊張感が高まっていっていることを、彼らは知る由もないわけで・・・。

まぁ、授業すること自体は楽しみなんですけど、最初緊張するやろなぁ・・・。


それはそれとして、BBQ美味かったです。炭で焼くとやっぱり味が違いますね~~。

BBQ1
串焼きとか

チキン
チキンとか

んで、まぁ、雰囲気としてはこんな感じ

BBQ3

BBQ4

一通り、食べ終わったあとで、室内に移動、何をするかというと

カラオケ1
ミニヨルダン国旗を振りながら・・・

カラオケ2
カラオケ!

ヨルダン国内にはカラオケバーのようなものはないそうなんですが、個人で家庭用カラオケを持っている日本人は結構いらっしゃるそうで、K先生がお知り合いから借りてこられたそうです。

自慢じゃないですが、歌はとんでなく下手なんですが、カラオケは割りと好きでして・・・。

「津軽海峡冬景色」を歌っているとK先生に「若いのに・・・」と呆れられてしまいました。

教師としての自覚を持とう、俺!!

パソコン復活!!   
8月の頭ごろからかれこれ1ヶ月強。

本日、Lenovoが復活いたしましたぁーー!!

いやっほーーーぃ!!

一時は新しいパソコン買うかとも思ったのですが、JICAのIT担当の方を信じてよかったです!

ありがとう、Tさん!!

しかも、Tさんが現地のLenovoスタッフと知り合いだったらしく、日本の保証書で修理してもらえ、修理費タダ!!

ありがとう、Tさん!!

結局マザーボードの交換になったようです。

で、いざ起動してみると、全盛期のころのようにすばやく起動。

素晴らしい(TT_TT)

でも、よく見てみると、なんか解像度がおかしい(;^ω^)

明らかに、縦横の比率がおかしい(;^ω^)

とりあえず、解像度を最大にまでしてみるが、やはり違う。

ディスプレイのドライバーをネットから落としてきてみるものなんかうまくいかず、仕方がないので、重要なデータを全部外付けに移して、レッツ、リカバリー!!

直りました。

というわけで、とりあえず自分のパソコンが戻ってきたのでめでたしめでたしです。

故障中に自分のパソコンを貸してくださったH先生、ありがとうございます!!

何かお礼の品を持って返しにいきます!!

なんとなくですが、27の誕生日以降、運気上昇中です!!

サザエさんが聞こえる   
こんにちは。

旅行から帰ると冷蔵庫が強烈に冷えて冷却装置の部分が氷だらけになっていた、アダケンです。

アンマンはすっかり秋らしくなってきて、日中でも風が心地良く涼しく、朝晩は寒いくらいです。

そんな調子なので、夏のまんまの温度設定だった我が家の冷蔵庫くんは、旅行から帰ってみると冬眠しておりました。

見事にうんともすんとも言いません。

仕方がないので、昨晩から電源を抜き、放置。

今朝になってもまだ氷が溶けておらず、「帰ってきて駄目だったら下のおっちゃんに頼むか」と思っていたのですが、帰宅してみると、冷却部分の氷がきれいにとけ、乾燥しているようだったので、コンセントを刺し、温度調節のダイヤルをオンにしてみると、ヴーンという音とともに動き出しました。

イエスッ!!

昨日、冷蔵庫を確かめる前に結構買い出しちゃったので、全部ダメになるところでした。

とりあえず、食料は無駄にならずにすんだ!

床に冷蔵庫から溶けた水が流れちゃったんですが、もともと、リビング土足なので、問題なーし!!

あとで、水ぶちまけて掃除してまいます!!

よかったよかった、と一息ついたものの、実は銀行の口座関係でトラブルがあり、明日銀行に行かなくてはならなくなりました。。

まだ授業準備ほとんど終わってない・・・。

終わるのかな・・・。

と、とりあえず最初の1ヶ月分くらいの日程だけ急いで立てればなんとか・・・。

遊んだツケはこうやって回ってくるんだな・・・。

海は広い!   
こんにちは。

8月の11(12だったか?)から始まったラマダンが9月10日に終了しました。

ヨルダンはラマダンあけ休暇として9月9日から12日まで連休で、なんというか大騒ぎでした。

ラマダン自体、ムスリムにとっては盆と正月がいっぺんに来るような感じらしく、ラマダンあけの休暇は、タクシーの運ちゃん曰く、「イスラムのクリスマス」だそうです。

僕はムスリムでもないので、単なる4連休なのですが、せっかくなので、小旅行に行って参りました。

というか、同期のJさんとRさんがアカバに行くということなので、便乗させていただきました。

宿もアカバの同期隊員の家に泊めてもらったので、宿泊費ゼロ!

持つべきものは、リゾート地に住む同期ですね。

一応、念のための書いておきますが、アカバに何があるかというと、海です。

それも紅海、レッドシーですよ、レッドシー!!

レッドシーと言っても、海は紅くないんですよ。むしろ真っ青。

海3
こんなだったり、

海
こんなだったりします。

うーん、風景が茶色じゃないって素晴らしい。

んでまぁ、紅海といえば、ダイビングスポットとして、有名なんですが、せっかくなので、やってみました、ダイビング。

というか・・・、オープンウォーターのライセンスコースを受けてしまいました。

ええ、ええ、解ってますよ、

「お前、ダイビングとか全然似合わないよ!」

ということは!

解っていますよ、

「お前、海に入ったら海坊主じゃん!」

ということは!!

ヨルダンに来たときも、つい1週間前も、ダイビングのライセンスなんて取る気全くなかったですよ。

一緒に行く隊員に「ダイビングのライセンスコース申し込むけど、どうする?」って聞かれたんで、「じゃあ取ります」って言っちゃったんだからしょうがないじゃない!

いい意味でも悪い意味でも、僕の辞書に「主体性」って文字は載ってないんですよっ!!

と、いうわけで、ダイビングしてきました。

やったことある方はご承知のことでしょうが、

ダイビングって楽しいですねぇ~~。

あれですよ、「お魚になった、わ・た・し」ってヤツですよ!!

ヨルダン側の紅海には、ヨルダン国王のご提供で戦車とか、船とかが沈んでいて、絶好のダイビングスポットになっているんですが、いやぁ、あれは絶景ですわ・・・。

横向きに沈んだ船の船底の方から甲板のほうへ上から回ったんですが、あらダイビングしないとなかなか体験できない感覚ですねー。

映画「タイタニック」とかで、船が沈んでいくCGシーンがありましたが、なんかそれを目の前で見てるような不思議ーな気分になります。

楽しい!!

で、アカバと言え海に面しているので魚介類が豊富なことでも有名です!

ダイビングで運動したあとは、シーフード!!

アンマンだと、高くてなかなか食べられないのでここぞとばかりに魚介三昧。

海老
海老が美味かったぁ~~

ちなみに、一緒にいった同期のSV、Mさんは、シーフードを食べた翌日に体験ダイブをし、言った感想が、

「昨日、食べた魚が泳いでたよ!」

日本人ってヤツは・・・。

ダイビング、シーフードとアカバには魅力がいっぱいなんですが、それに加えて、アカバはヨルダンのなかでは経済特区になっており、なんとタックスフリー!!

宗教上禁止されているアルコールに高い税金がかかっているヨルダン国内で唯一安く酒が買える街なんです!

と、いわけで、自分へのお土産に酒を購入し、大満足のうちにアカバ旅行は終わりました。

来週から大学、JAAJの授業が始まるので、さ、気持ちを切り替えて仕事しよう!!

でも、今日1日くらい休んでも罰は当たらないかな・・・。

H先生、ごめんなさい!!

勝利宣言!!   
現在、アンマンにあるアダケン宅ではQueenの「We are the champions」が高々と鳴り響いております。

ついに、「部屋がえ」問題に決着が着きました!

今日、学課長と話した結果、「うん、じゃあ新しい先生と交換で」という、いともあっさりした答えをいただき、現在の部屋で再契約ができることとなりました。

めでたい!!

ただ、新しい先生が僕の契約していた部屋にいくので、それはそれで申し訳ないですが、

すいません、僕は自分の利益を優先させてしまいました。

すいません、僕は顔も見たことがない人の利益を優先できるほど、人間ができていないんです。

ハウジングデパートメントのボスとやり合うこと、3回。

最後は半ばけんかです。

高額の電気代とか請求されないか心配ですが、とりあえず、こちらの要求が通ったのでよかったです。


部屋問題はとりあえず解決と・・・。

あとはコンピューターさえ直ってくれると万々歳なんですが・・・こればっかりは僕が走り回っても今はどうにもならないので。

修理を依頼している人の腕を信じるしかないです。

こちらの電気屋さんとかを見ていると、やっぱり500から1000JD(6万5千円から13万円)くらいが相場のようです。

2年しか使わないことを考えても、安い買い物じゃないです。

できれば直ってほしい!!

ちなみにヨルダンの電気屋ってどんなの?と思われる方もいるかと思いますが、こと首都アンマンに限っていえば、日本とさほど変わりません。

東京、大阪の大型家電量販店にはさすがに叶わないですが、地方の大型電気店レベルの店はいくつもあります。

なので、買おうと思えば割と最新型の電気製品も買えます。
(なんと3Dテレビもあります!)

パソコンに関しても、店頭にあるPCはwindows7搭載のものがほとんどなのでこちらで買っても構わないんですが、なんせOSはアラビーなので、解読不能。

あと、こちらの電気製品は割とすぐ壊れるというヨルダンマジックがあるそうなので、買っていきなし壊れられるとさすがの僕も凹みます。

27になって運気がちょっと上がってくれることを願います。


折り紙イベント   
本日はラマダンイベント最終回、折り紙イベントを行いました。

こいつは普段からほとんど仕事をしていない、というイメージをお持ちかもしれませんが、本日のイベントでは
インストラクターはなんと日本語学習者、しかも10代!!

学習者、Mさんは折り紙大好き。独学で折り紙を作り続け、作品は最早アートの域です。

そのMさんが折り紙イベントをしたい!と申し出てくれたので、「ここは学生の主体性を尊重せねば!」と乗っかりました。

Mさん、ありがとうございますm(_ _)m

M先生
M先生、説明中

Mさんは本当に折り紙が好きなようで、イベント用に大学の日本語オフィスにあった大量の折り紙を渡すと、一言


「折り紙ヘブン!」

必殺技?

それはさておき、イベントの方は結構な人数が集まり、今回のラマダンイベントの中では1番の盛り上がりを見せていました。

折り紙を1行程ずつ丁寧に説明するMさん。日本語教師よりも先生らしい
真剣

1つの行程が終わる度に、「できた人は見せてください!」と確認を取って、ゆっくり進めていて素晴らしい!

ちなみに初めての折り紙、手先の細かい作業に苦戦する学習者をよそに、

はい!
先生できました!

教師の自覚を持っていきたいと思います。

で、イベントの途中でいきなりH先生が、「今日は先生の誕生日です」といきなり告知。

誕生日の歌を皆に歌っていただきました。

着いたばかりの新任教師にそんなことをしてもらえるとは思ってなかったです。

ありがとうございますm(_ _)m

かなり恥ずかしかったですが、うれしかったです。

そんなこんなで無事イベント終了!!

最後のラマダンイベントが盛り上がって本当によかったです。

先生をしてくれたMさんと準備をしてくれたH先生には本当に感謝、感謝です。

最後は恒例、記念撮影!!
集合写真2

イベント後、同期の隊員がお祝いをしてくれるということで、大学近くの隊員宅にお邪魔しました。

22年度1次隊の総料理長こと、Mさんのお手製カレーを頂きました。

美味かった。ただただ美味かったです。

カレー万歳!!
ディナー

赴任して2ヶ月、万事順調に行っている人、そうでない人、やはり様々なようで、日常の愚痴からうるるん体験まで話題にことかかず、気づけば6時間近く話してました。

集合写真
ケーキと一緒に記念撮影

同期隊員全員は集まれなかったのは残念だったんですが、こうして集まってもらえるだけで嬉しいですね。

いやいや、27歳の誕生日、充実してました。

なんか、自慢話のようなブログですいません。


明日からはまた不幸話が続きますんで、今日はご容赦ください。



韓国では誕生日にわかめスープを飲むらしい   
明日が誕生日のアダケンです。

日本時間ではすでに9月3日を迎えているので、厳密にいうと、すでに誕生日なんですが(日本時間で生まれたから)、ヨルダンでは辛うじてまだ26歳です。

はい、「だからなんだ感」全開でお送りしています。

27ですか・・・。

道理で体が重いと思った・・・。




あ、ちなみに上のはあくまで冗談で、ヨルダンに来て以来、快調に痩せております!

むしろ、軽いです。ベルトの穴が2つ縮まりました!!


・・・・・


さて、女性を敵に回したところで誕生日ですね。27になって誕生日もくそもない(去年同じようなことを書いた気がする)と思っているのですが、ヨルダンの母、L先生が、お祝いをしましょう!と言ってくださったので、ありがたくお呼ばれしました。

というわけで、タイトルの通り、韓国では誕生日にわかめスープを食べるらしいですよ!

牛肉とわかめのシンプルなスープでしたが、おいしかったですねぇ~。

あと、L先生の漬けた水キムチとか、色々食べさせていただきました。

うん、そろそろ真剣に何かお返しを考えないといけない!!

とりあえず、明日JAAJの近くのお菓子屋でチョコレートでも買おうかと思います。

有名らしいので。

明日、誕生日当日は同期の隊員がお祝いしてくれるそうで、「27にもなって誕生日もくそも」とか書いておいてあれですが、単純に嬉しいですね。

L先生、同期の皆、ありがとうございますm(_ _)m


機械関係、住居関係の運は絶対に悪いですが、人には恵まれてるかなと最近思います。


はい、ということで、住居関連ですが、学科長が捕まらず、日曜までにどうにかしないとマジで引っ越しさせられそうです。

うぅ、引っ越したくない。

水を買いだめてしまったから運ぶのがめんどい・・・。

おくりびと   
ひさびさに落ち着いて映画鑑賞(部屋の退居勧告を受けてはいますが)。

昨年、アカデミー外国語映画賞をめでたく受賞した、言わずと知れた日本映画。

受賞したときに興味はあったものの、「今見に行ったら、ミーハーっぽいもん!!」という、小さいプライドで見なかった作品。

全然、関係ないが、この映画松竹配給で当時住んでいた京都では、松竹系の映画館でしか上映していなかった。

そして、僕はフリーター時代、その松竹系の映画館でバイトをしたおりました(Movix京都です)

当時から、テレビドラマの映画版を多く手がけている東宝に邦画部門で思いっきり押されていたので、「おくりびと」がオスカーを穫ったとき、松竹は小躍りしてるに違いないとまっさきに思ったものです。

さて、肝心の映画の話ですが、

*ネタバレします。未見の方はご理解の上お読みください。

*割と否定的な意見を書きます。馬鹿な一個人の意見としてファンの方は寛大な心でお読みください。





うーーーん、ふつう・・・だよ・・・ね?

確かに目のつけどころは新しいとは思うんですが、なんというか、ふつう。

主人公の仕事上、ストーリーの山場では登場人物の誰かが死ななければならない、というのはいいんですが、見ていて、誰が死ぬかすぐ大体わかってしまいます。

それ自体、予定調和なので悪いことじゃないと思うものの、いかんせん、演出がすごくふつう・・・。

銭湯の常連のおじいさんが、火葬場の職員さんというのはちょっと面白かったものの、映画の流れ自体はとても一般的な映画の流れで、特に脱線もなし。

そもそも、「納棺士って、そんなに蔑まれる職業なの?」という疑問が見てる間ずっと頭の片隅に残ります。

映画を見たからというわけではなく、個人的にはとてもいい仕事だと思うのですが・・・。

そのせいか、主人公の周りの人たちの反発が理解できず、どうにも共感できないままでした。

あと、主人公を演じた本木雅弘が、どうにもコメディ演技が過剰というかなんというか。

真剣な顔のときはとても絵になっていて、かっこいいので、逆に笑いを取るときの演技がどうしても笑いを取りに来ている感が出過ぎて、見てるほうが恥ずかしい。

映画全体として、コメディ路線なのか、真面目路線なのかよくわからない。

ドラマにしてはコメディ要素が多いし、コメディにしては取り方真面目すぎる。

うーーーん、中途半端。

大体、田舎の田んぼ道でチェロ弾く主人公のインサートいる?

現実味があれで一気に飛んでいったんですが・・・。

田んぼ道でチェロを弾く主人公の前を地元のおっちゃんが通りかかって「なーにやってんだ、おめぇ?」とでも言ってくれればまだ落としどころがあったのに・・・。

決してつまらない訳ではなく、面白いとは思うんですが、なんでこれがオスカーなの?という疑問が最後まで残ります。

松竹っぽいとは思ったけど。

                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。