よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こそこそっと   

最後の更新がちょうど1年前!ということに何より驚いております。

まぁ、もう誰も見ていないだろうなぁ~という感じなので、

好きなことが書けますね!

さぁ、ということで、Quatcsh!Quatsch!も待望のシーズン2です。

アメリカのドラマでは、シーズン2になると大抵、頼んでも無いのに
新レギュラーを投入したり、前のシーズンにはなかった要素を盛り込み、

それが明暗を分けるわけですが、

当ブログでは、新シーズンにあたり、舞台を大きく変更します。

前回の更新まで、中東だったんですが、1年経った今、

インドです。

我ながら、

一体、この人は何がしたいんだろう・・・。

という感じです。

一応、今回も日本語教師というお仕事は続けられそうです。

というか、そのお仕事のために来たんですが。

他の日本語教師の方のブログを見ると、

きちんとした方向性を持ち、

教材などをアップされ、

輝かしいばかりのレイアウトです。

が、私はそんなことは致しませんので、

何かの間違いで当ブログがヒットした方。

ごめんなさい。

ということで、現在、インド暮らしです。

インドの生活事情+見た映画の話なんかをダラダラ書きつつ、

たまぁ~に日本語教育関係の話が出るかもという感じですかね。

現在の目標はインドの映画館に行く!
そして、インド映画を見る!!

です。




スポンサーサイト
  

こんにちは。

気がつけばもう6月ですね。

そろそろ日本は梅雨の季節でしょうか。

ヨルダンは、雲ひとつ無い青空がくる日もくる日も続く季節が
やってきました。

毎年言っている気もしますが、あんまり毎日続くと、

空というか書き割りに見えてきて、げんなりしますね!

さて、6月というと、ちょうど2年前の6月にヨルダンにやって
きたわけで、私の同期隊員たちはもうすぐ帰国です。

私は、2ヶ月任期を延長したので、帰国は8月の末に
なります。

なので、

「帰国後研修のとき、どこのホテル泊まる?」

「皆で同じホテルにしよう!」

「空港着いたら、皆で居酒屋行こう!」

なんていう、楽しい雰囲気から、

仲間はずれ状態なわけです。

くぅ、たかだか2ヶ月なのに、なんだこの疎外感・・・。

「皆でラーメン食べにいこうねっ、
 あっ、アダケンはいけないね~。 <丶`∀´>プッ」

てな感じなのです。

思えば、ヨルダンに来る前の事前研修も僕一人。

一人空港に行って、初めて会う同期隊員の中、微妙に
気まずかったものです。

来るときも一人、帰る時も一人。

人間、一人で生まれて一人で死ぬんだ・・・。

強く生きようと思います。

さて、そんなことはまぁ、どうでもいいわけで、今日の
本題に入ります。

ヨルダンといえば、まぁ、

著作権!?何それ、おいしいの!?

という感じでして、

まぁ、安いDVD屋さんがたくさんあるわけです。

そんなお国柄(?)ですので、著作権に対する意識が
高いわけはなく、むしろ、今、流行りのコモンライセンスを
先取りしていらっしゃるわけです。

で、話はちょっと変わりますが、ヨルダンにいる外国人の中で
割と流行っているT-シャツのブランドがあります。

風刺的なデザインのT-シャツがあったりするなか、
意外と日本のポップカルチャー系が多い店で、

例えば、

愛と勇気だけが友達の顔がパンの人

をモチーフにしたものがあったり、

日本では逆に誰も知らない懐かしいロボットものがあったりします。

グレンダイザー

ちなみに、上の写真がそうなのですが、わかる人はいる
でしょうか・・・・。

「UFOロボ グレンダイザー」なのですが、
なぜかヨルダンでは皆知っています。

昔、テレビで放映されていたからなのですが、
何故にグレンダイザー・・・。

もちろん、日本語を勉強する人はアニメ好きが多く、
「始めて見た日本のアニメはグレンダイザー!」
という人はかなりいるのです。

なので、ヨルダンで働く日本語教師として、これは
買わなければいけない1枚なのです!

ちなみに、他にも

I survived マンサフ

『I Survived Mansaf』

などのヨルダンネタのT-シャツもございますので、
ヨルダンにお越しのさいはぜひ1枚!

ちなみにMansafって何?という方は、下のリンクをご確認ください。
(ちなみにWikiですので、情報がどこまで正確かは保障しかねます)

http://en.wikipedia.org/wiki/Mansaf

でまぁ、ヨルダンと言えば、マンサフ。
マンサフといえば、重い!

ということで、ヨルダンを生き延びた証として、
このT-シャツもまた

買わなければいけない1枚なのです。

他にも変なT-シャツ愛好家の私の心をくすぐってくれる1品が数多く
あるお店なので、当然、メルマガ登録もしているのですが、
先日、新しいデザインのお知らせが届いたのです。

それがこちら、

昇竜拳

そう、元祖格ゲー、ストリートファイター!

昇・竜・拳!!

昇竜拳の周りに炎みたいに、アラビア語で
「しょうりゅうけん」と書いてあるのがいいですね!!

JAAJの学生が狂気乱舞するデザインです!

というか、日本語学習者をピンポイントで狙っているとしか
思えないデザインです。

いや~しかし、さすがにこれって著作権的にどうなのでしょう・・・。

さすがにこれはね、買っちゃいかんのじゃなかろうか・・・。

しかし、今年のラマダン文化イベントとして、
ストリートファイター大会を計画しているし・・・。

優勝賞品として、これ以上ふさわしいものは考えられない!!

そうだ、これも日本紹介のため!!

しかたがない!!

というわけで、

昇竜拳2

しょ~りゅ~け~ん o(^Д^)/

はい、もう28歳です、すみません・・・。

やりたかったんです。

がまんできなかったんです。





のれんに腕押し   

お久しぶりです。

授業が終わり、週末を明日に控え、妙な開放感とともに
教室でブログを書いています。

夏時間にかわり、夜の7時になっても外はまだ明るいです。

さて、スピーチコンテストの準備も最終段階です。

といっても、現場2年目、ペーペー教師の私は自分の授業準備で
一杯一杯でとてもスピーチ指導まで手が回らず、ドンが
スピーチ指導を一手に引きうけてくださっています。

コンテストが終わったら、おすしでもおごりたいと思います。

うぅ、いかんなぁ。なかなか通常業務以外のことができない・・・。

いや、イベント運営も通常業務だから!

とかいう突っ込みは嫌いです。

というわけで、私がスピーチ指導しているのは、本当に数えるほど
なのですが、今年は参加者の数が少ないです。

なんというか、自分の力不足なのかなぁとも思います。

もっと学習者をエンカレッジすればよかったのかなぁ。

ただ、人数を集めるためだけに無理やりリクルートするのは
やはり嫌なので、数は少なくても、出ると言ってくれた人だけで
やりたいと思います。

とはいっても今年で15回目だしとか、考えると何かもっと
きちんとせねばいかんのかとも思いますし、

他の国のスピコンなどを見ると、あぁ、ダメダメだぁ~と
やる前から凹みます。

で、そんなことを考えて悶々としていると、

「あ、俺、なんか社会人っぽい!?」

と、妙な喜びを覚えてしまいました。

日本語教師で、JICAのボランティアというだけで、
既に社会のレールからは外れているような気も
しないでもないですが、

気持ちだけは社会人2年目!!

さて、今更ですが、任期を2ヶ月だけ延長しました。

なので、日本の家族、友人の皆様、

帰るのは8月の末です!

まさかのラマダン(断食月)3回目です!!

でも、実はラマダンちょっと好きです。

そうそう、最近の余暇ですが、

死海マラソン・・・
死海マラソン

で、多くのJICAボランティアが有森さんと走っている間、

ボディビル

ヨルダンのボディビル大会を見に行ったり

ヨルダンの短い春を満喫するために、

花見1

花見2

ウンムカイスへ花見にいったりしています。

忙しいとかいいながら、休みは絶対働かない。

私はそんな人間です。

スポンサーサイトが掲載されてしまいました。   

ブログを1ヶ月以上更新しないと、広告が掲載されるんですね~。

知らんかった~。

ということで、1ヶ月以上更新をしていませんでした。

単純に少し忙しいということもあるのですが、
最大の理由は、

自宅のネットが使用不可になったからです。

現在も使用不可なので、現在、別の場所で書いております。

ネット契約しなおせばいいのですが、私の任期はあと、
ちょっとなので、今から契約するべきが悩んでいるうちに
あれよあれよと1ヶ月が経ちました。

その間に、

3月に帰国する隊員の送別会用DVD作りに奔走し、

シュワルマの中に入っていた石で歯がかけ、

なぜかアラビア語でのスピーチをすることになり、

今週は車にひかれかけました。

その合間をぬって授業しつつ、スピーチコンテストの
準備をしております。

そうそう、先日、日本の大学からアラビア語研修に
きていた大学生のアラビア語劇を日本語学習者と
一緒に見ました。

2,3週間のアラビア語研修でそこまで上手になるのか~
と感心していると、

「先生は2年もいるのに、どうしてアラビア語ができませんか」

と、矛先が私のほうに向いてしまいました。

・・・・・・・・、

できないのではない。

話さないだけです!!

いや、上でちょろっと

アラビア語でスピーチしました

と書きましたが、

私が日本語で書いたものをドンTに翻訳してもらい、
さらにカタカナで読み方を書いてもらったものを
読んだだけです。

いや、その、発音・・・はそこそこ上手いと思うんですよ・・。

たぶん。

ヨルダン生活も残りわずか、

すみません、往生際が悪いのですが、

2ヶ月ほど任期延長するかもしれません。

ヨルダンのアフリカ   
お久しぶりです。

先学期ののんびりとした状態から、授業数がちょっと増えたので、
若干、ドタバタしております。

日本の社会人てすごいですね・・・。

そら、体壊すわ・・・。

そんな中、昨日、休日を利用してゴールサーフィーというところへ
行ってきました。

ゴール地方は、ヨルダンの死海沿岸にあり、年間を通して暖かく、
ヨルダンのアフリカと呼ばれております。

というか、勝手にそう呼んでいます。

そのゴール地方にいる同期隊員が文化紹介イベントを企画した
のでそのお手伝いに行きました。

アンマンの南バスターミナルから、他の隊員達と一緒にいざ、出発。

ピクニック
気分は遠足

このゴールサーフィーというところ、何度も通り過ぎたことは
あるのですが、きちんと町に入るのは初めてです。

何も無い

高台から見てみると、ご覧の通り、何もありません。

が、日本のうちの田舎と、非常によく似た風景で、
匂いも春先の日本の田舎の匂いがします。

「懐かしいなぁ~」とほんわかしたり、

途中、観光地であるロト教会に立ち寄ったりしているうちに、

観光
教会の岩穴

見事に時間ギリギリに到着

主催者である同期隊員Kさんはきっと、ハラハラしてたでしょう。

自分のイベントで、ちょっとでも遅刻されると結構ドキドキする
ので、気持ちはよくわかります。

が、

今回は、僕のイベントじゃないので気楽です(最低)。

僕は今回、いつもダンスビデオを作っている人達と一緒に
踊るだけだったので、会場案内役で後ろから見ていたのですが、
いや、すごいですよ。

イベント中です

上の画像を見てもらうと、

あ、人が集まってきて、今から始まるのかという感じですが、

これ、イベント真っ最中ですからね。

写真中央の人だかりの前では、リコーダー演奏してますから。

最初はイスを置いてあったのですが、

皆イスの上に立つ。
(当然、座れと言っても聞かない)

イスから落ちるヤツが出る。

イス壊れる。

などなど、問題続出したため、急遽イス撤収。

それでもイスを持っていこうとするヤツがいるため、

やくざ

日本のヤクザ文化を紹介・・・、

もとい、

武道系の隊員さんにご活躍いただきました。

ちなみに、わかっているとは思いますが、僕じゃありません。

髪型似てますが、体型が一回り違いますからね。

なんでこの人は鉄パイプを持ってるの!?

と思われるでしょうが、

これ、そこら辺のお子様がイベントに持ってきてたんです。

もちろん没収。

なんて鉄パイプ持ってくるかねぇ・・・。

なんとか予定していた内容を終えて、イベント修了。

皆、疲れきった顔をして帰路に着きました。

僕は前回のサーフィーのイベントに参加した人達から、

「あそこはすごいぞ」

という情報を聞いていたので、いいのですが、

一緒にいったアンマン在住ヨルダン人には、
衝撃が大きかったようです。

「ヨルダンとは思えない・・・。」

アンマンに住んでいると、なかなかわからないのですが、
アンマンから一歩出ると、まだまだ色んな所があります。

私も普段、

ヨルダン大学の学生はちょっとうるさい!!

とか、

ヨルダン大学の事務・管理能力はひどい!

とか、

いろいろ言って、ごめんなさい。

ヨル大、天国です。

大好きです。

任地、ヨル大でよかったです。

                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。