よろしくどうぞm(_ _)m
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長靴をはいた猫   

『長靴をはいた猫』
主演(声アントニオ・バンデラス)

長靴をはいた猫

『シュレック』シリーズに登場する人気キャラクター、
長靴をはいた猫、ことプスのスピンオフ映画。

正直に告白しますが、

シュレック見たことがありません。

まぁ、有名な映画なのでキャラタクターやら、声優やらは
知っているんですが、どういうキャラかまでは、正直???

まぁ、声がアントニオ・バンデラスってことは、

伊達男系の3枚目であろうことは確実でしょう。

まぁ、果たしてその通りで、映画の頭から、他のお家の猫と
ワンナイトラブです。

さすが、種馬、バンデラス。

「キミのことは忘れないよ」と言いつつ、

窓から逃げていきます

ラテン系って皆こんな人なんでしょうか。

ステレオタイプだなぁ~と思いつつも、

私の知っているラテン系は大概こんな人です。

草食系男子のたわ言は、ほうっておきまして、映画の話。

ジャックと豆の木の話をベースに、巨人の家にいる、
金の卵を産む雌鳥を探しにいく、というのが序盤の山。

幼馴染で、喧嘩別れをした玉子、ハンプティ・アレキサンダー・
ダンプティや、峯不二子的なメスネコ(名前忘れた!)と一緒に
大冒険をするわけです。

ただ、どうにも画面が面白くなく、セリフ回しも冴えているとは
言えず、不完全燃焼な印象です。

最近見た3Dアニメでは、「タンタン」のアクションとカメラワークが
抜群に面白かったので、どうしてもそれと比べてしまいました。

おとぎ話の登場人物を毒っ気たっぷりに描くところが「シュレック」
の笑いの大半だと思うので(見てないので予想ですが)、今回も
そのパターンできているとは思うのですが、イマイチ笑えません。

魔法の豆を探して、金の卵を産む雌鳥を手に入れるという大筋に、
プスとハンプティの確執を絡めるのが蛇足です。

しかし、それがないと完全に子供向けのアニメ映画ですし、大人の
鑑賞には堪えられないでしょうが、その話を入れたところで、所謂
子供だまし観は否めません。

『ファイトクラブ』のパロディーを入れてみたところでやっぱり駄目。
(面白かったけど)

アニメを大人向けにするのであれば、話の整合性や
細部の作りこみを怠っちゃ駄目ですね。

というわけで、映画の内容自体に期待して見ることは
お勧めしません。

どちらかと言えば、主人公の猫の可愛さを中心に見るほうが
いいかと思います。

僕、犬派なんですが、猫も可愛いですねぇ~。

猫好きが見ればきっと見ているだけで楽しいんでしょう。

ただ、猫が嫌いな人は全く楽しめません。

スポンサーサイト
洗濯機と韓国料理と会議、そして明日からラマダン   
一日一回かならず更新する律儀なブログ。

だって、夜は暇なんだもん。

でもまぁ、日記だし、毎日書くのはいいことっすよね?たぶん。

今日、朝洗濯しようと思ったら、洗濯機がうんともすんともいわない。

とりあえず、手で洗うかと、洗面所のシンクで洗ってたら、今度はシンクの下のパイプから水が漏れ出す。

しょうがないので、バスタブで洗濯。

その後、管理人のところへ行って、洗濯機を見にきてくれるように頼む。

ただし、寮の担当者の方々はほぼ英語ができない方々のみなので、アラビア語で説明するが、僕が言えたのは、

「えぇ、問題があります。んんーーー (洗濯ゴシゴシのジェスチャー) 」

管理人さん「????」という感じだったので、「来てください」と無理やり連れて行く。

で、洗濯機を見せて、「動きません」と言うと、しばらく見た後、

「修理屋に電話するから1時間くらい待って」と言った。と思う!!!

しかし、その後待てど暮らせど修理の人来ず。

僕、12時に昼飯の約束があるんだよ~~~。

と思いながら何とかねばるものの、結局来ず。

明日からラマダンっぽいので、できれば今日のうちに修理してほしかったんだよなぁ~~。

まぁ、仕方が無い。とりあえず手洗いで行くか。

その後、韓国人の先生とその娘さんと一緒に、7サークル近くの韓国料理屋へ。

美味かったぁぁぁ

韓国料理万歳!!

韓国人に言わせるとまぁまぁらしいですが、それでも美味いっす。最高っす。

ビビンバとチヂミと韓国風味噌汁頂きましたm(_ _)m

チヂミを付けるタレが醤油風味で美味かったぁ~~。


その後、大学に戻って、オフィスへ。

今日は5時からJAAJの定例会があったので、ご挨拶がてら参加してきました。

JAAJは前に書いたかもしれないですが、JICAを通して日本に研修に行ったヨルダン人の研修生の同窓会です。

そこが、今では一機関として日本語教室を行ったり、ヨルダン人と日本人との旅行イベントを計画したりしています。

その日本語教室にもJICAの日本語教師隊員がボランティアのボランティアという形で入らせてもらっています。

行ってみると、服屋などとテナントが入っているビルの2階に少し広めの教室と事務所がありました。

教室は、大学の日本語オフィスの小教室よりも広く、絵カードなんかもそろっており使いやすそうでした。

小一時間ほど、会議があり解散。

今日1日、仕事をしたような何もしてないような。またそんな1日でした。

で、とうとう明日からラマダンが始まるようです。

今日の夜に、イスラムの偉い人が月を見てラマダンを始めるかどうか宣言するそうで、まだ確定ではないのですが、まぁ、ほぼ明日からでしょう。

ラマダン中は、日が昇ってる間は、食べ物、飲み物(厳密には唾液もだめらしいです)、タバコが全て禁止。

またラマダンの期間は太陽暦ではなく、太陰暦で決まるので、毎年10日前後ずれていきます。

んで、今年は8月のど真ん中。

ただでさえくそ暑く、日照時間が長い中、断食・・・。

せめて水ぐらい飲まないと健康に悪いと思うのですが、まぁ、イスラムの教えですから、しょうがない。

そんなわけで、ラマダン中はオフィスなどの営業時間もかなり短くなり、基本的に1時か、3時ごろまでには営業が終了します。

そんなわけで、冒頭の洗濯機の修理も今日のうちにしたかったんですよ・・・。

ラマダン中は皆、体力温存作戦ですから、あんまり動いてくれないそうなんです。

そりゃそうですよねぇ、暑い中飲まず食わずで働くんだからやる気も下がるわ。

そんなわけで、洗濯機の修理はいつになることやら。

しばらく手洗いかなぁ。

引越し パート2!!   
えぇ、パソコンの調子が悪いです。

電源は入るものの、CPUが空回りしているかのように、なかなか起動しません。

5回に1回くらい機嫌がいいと起動してくれます。

どうしよう。こっちでパソコン買うと高いし、アラビー仕様だし・・・。

くぅ・・・(/_\)

どうにか、パソコンさんの機嫌が回復することを祈るばかりです。

てか、買って半年経たずにこれってどうなのよLENOVO!!

何、砂漠仕様にはなってませんとかそういうこと??

なんとか2年間使ってやる!!

ヨルダンに遊びに来たいという方、パソコン買ってきてくれたら、どこでも案内します。




前回、新居に越したと書いた筆のインクが乾かぬうちに(インクもペンも使ってませんがなんとなく)またしても引っ越しました。

理由は広すぎる、というのと、寝室の真横を深夜でも車がバンバン通って寝れない、というのと、全体的に部屋が・・・小汚いという3点です。

協力隊でいっておいて、何を言ってるんだ!!というおしかりはごもっともです。

甘んじて受けます。

ただね、他の隊員の部屋と比べても明らかにランクが低い気がするんですよ・・・・。

やっぱり自宅は落ち着ける、リラックスできるところがいいです。2年住むわけだし。

というわけで、昨日、ハウジングデパートメントに乗り込み直談判。

ただ、「古い」とか、「広すぎる」とか言っても「住んでる人もいる」で片付けられるに決まってます。

実は、ホームステイ終ったあたりから、全身に虫刺されみたいなじんましんが広がってまして(カミングアウト)・・・薬塗りつつ経過観察中なんですが、ふと、思いつきで「これ使えるんじゃ?」と考えました。

僕:「いやぁ、部屋がちょっと汚くて・・・、今じんましんが出てて、これにもよくないと思うので・・・。」

ちらっ(袖をまくってみせる)

HD責任者:「うーーーん」

効果てき面です。


といっても、さすがにそんなすぐには動いてくれません。なんといっても、大学事務室ですから。

とりあえず、部屋変わりたいという旨の一筆を書いて、ハウジングデパートメントのサインをもらい、2,3日後で大学が返答するということでした。

まぁ、大学の対応としてはこんなもんでしょう。上出来です。

第1ステップ終了。

こちらとしてもハウジングデパート行ってすぐに解決するなんぞ考えちゃおりません。

第2の手段、学科長直談判です。

途上国(ヨルダン言うほど途上国じゃないですが)の常識、タップダウンです。

上からなし崩し的に攻略するというあんまり褒められた方法ではない手段も当然行使します。

というわけで、アジア言語学科の学科長ののところへ。ヤギのように穏やかでとてもいい先生です。

ラッキーだったのは、学科長のお部屋に入ったときに、ちょうど韓国語学科の先生もいらしたことです。

彼女は日本語が話せる先生で、プラスとーーーっても親切です。

僕が部屋のことを話すと、「それは変えなきゃ駄目!」と一緒に学科長に言ってくれました。

最初は「部屋を変えるのはちょっと・・・。」と渋っていた学科長ですが、今住んでいる部屋を改装して住めるようにするから、それまで一時的という形で部屋の変更を許可してくれました。

その後、学科長の秘書の方が色々と電話をしてくれて、なんとその日のうちに違う部屋に移ることができちゃいました!!

ラッキー!!

しかも、引っ越すときに寮のキーパーさんがすごく丁寧に新しい部屋を掃除してくれたんです(/_\)

ありがとう(/_\)

でも、塩素系とか洗剤をごちゃまぜにして部屋にまくのはちょっと危ないんでないかい?

と、いうわけで引っ越しました。

大学内の別の建物で単身者用の寮です。

とりあえず期間限定という話ですが、あのおっちゃんがあんなに頑張って掃除してくれたのに、また引っ越すなんて俺にはできません!!

先住権を主張し、がんとして動きません。

先住権を否定するのはパレスチナ否定も同じだ!!と叫んでやります。

だって新しい部屋、こざっぱりしてて落ち着くんだもん。

静かだし・・。


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。